AERO LEATHER(エアロレザー) HIGWAYMAN/ハイウェイマン ホースハイド/HORSE HIDE

aej-higwaymanp1_convert_20100812181335.jpg
AERO LEATHER(エアロレザー) HIGWAYMAN/ハイウェイマン
ホースハイド/HORSE HIDE 123,900円


私も愛用しているMADE IN SCOTLANDのレザーブランドAERO LEATHERです

ライダースジャケットの老舗と言えば、
米国のVanson(バンソン)Schott(ショット)が有名ですが、
エアロレザーは、ハイウェイマンやハーフベルテッドに代表されるように、
どちらかと言うと、トラッカータイプのデザインが主体になります。

私も素人なので、厳密には正しいかどうかはわかりませんが、
バイクのライディング用のアクションプリーツが無かったり、
ジップに風除けのフラップが無いなど、より街着向けのデザインになっています

モデル名にもなっているハイウェイマンは、追い剥ぎという意味で、
まさに車を乗り回して、悪さをする荒れくれもののイメージですね 無骨でカッコいいです。

エアロレザーの最大の特徴は、フロントクォーターホースハイドと呼ばれる
馬の首から腹にかけての丈夫で高品質な部分を使っている事です。とにかく、極厚です。
また、エアロレザーの革は、馬革独特の美しい光沢があり、撥水性もとてもあるので
雨などにも、あまり神経質にならずに済むのが最高です。
ブラシをかけて軽く拭けば、本当に最高の質感が出ます

VansonやSchottのステアハイド(牛革)も、とても無骨でカッコいいですが、
やはり、馬革特有の光沢はため息が出るほど美しいですね。
ただ、正直言って、新品はメチャクチャ硬くて、重いです
例えるなら、極厚のゴムでできた服を着ているような感覚です。

私も、ハイウェイマンのチェリー色を5年ほどガンガンとヘビーユーズで着ていますが、
着潰して革がボロボロになったり、伸びて型崩れするどころか、
全く歯が立ちません!どこの新品だよ、状態です。

ただ、これこそ、まさに10年、20年と愛用できる一生物だと思います。
中途半端なブランドのライダースを何点も買うぐらいだったら、
これを一着、ヘビーかつラフに着潰して欲しいです。メチャクチャカッコいいですから。

aej-halfbeltedp2_convert_20100812190135.jpg

031010004992-1.jpg
AERO LEATHER(エアロレザー) COFERACER/カフェレーサー 2POKET/2ポケット
シングルライダースジャケット ホースハイド(馬革) コードヴァン 49,800円



ランキングに参加中です。応援クリック御願い致します!(・∀・)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title
ライダースジャケットあんまり持ってないんですが
武骨でかっこいいですね!
なんだか欲しくなってきました。
No title
エアロレザーは無骨でいいですよ!

ただ、シルエットがSisiiなどのモード系では無いので、
タイトに着こなすのは難しいです(ーー;)

私は、上野の「舶来堂」という
有名な革ジャン屋さんで試着して買いました(^^)

有名なVansonやルイスレザーなども置いてあるので、
近くに寄られたら、一度実物をご覧になると面白いですよ!v-218

http://www.hakuraido.com/hakuraido_01/index/top.html

管理者のみに表示

トラックバック