唯我独尊なコラム41「日常に溶け込む一流品」

DSC_0086_01.jpg
楽天でJUTTA NEUMANN(ユッタ・ニューマン)を検索する


サンダルにしても、ブーツにしても、気負いせずに日常使いできるようなものが好きだ。
適当なジーンズやチノパンに、さらっと合わせて出掛ける。
履き潰しているので、色褪せもあるし傷や型崩れもあるが、独特の風格もある。

毎日のように履くせいか、インソールは自分の足型に馴染んで心地よい。
雪駄のようにカカトが少し出ればとワンサイズ落としたが、次第にアッパーが
自分の甲に合わせて伸びて、吸い付くようなフィットに変わる。

時々、サドルソープで丸洗いをして清潔にしてやる。
そして、またいつも通り足を通して、お気に入りの音楽を聴きながら出掛ける。
ロールアップしたジーンズにも合うし、色褪せたチノパンにもよく合う。

ブーツは、履き心地が良いことを何より重視する。
一流の革を使ったブーツは、やはり雰囲気があって高級感もある。作りも丁寧だ。
でも、ジーンズに気軽に合わせたり、それを履いて旅行に出掛けるには少し躊躇する。

雨や砂まみれになったりしても神経質になることもなく、長距離を歩いても疲労が溜まりにくい。
砂利道や石畳でもストレスなく歩く事ができ、脱ぎ履きもしやすい。
海外出張や小旅行には、そういったブーツをお供にすると、本当に楽しいし楽だ。

手入れをきちんとしたら、独特の風格が出てくる。
光の加減によって、表面の油膜がさまざまな表情を見せてくれる。

Blundstoneの新品は、ゴム長靴のような雰囲気であまり人気がないようだが、
店頭で並んでいる姿だけで判断するのはとても勿体無いと思う。


DSC_0088_01.jpg
楽天でBlundstone(ブランドストーン)を検索する
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック