FREEWHEELERS(フリーホイーラーズ) THE VANISHING WEST 1930's LEATHER SACK COAT/レザーサックコート "GUTHRIE" DEER SKIN/ディアスキン/鹿革 JET BLACK

freewheelers1321010a_01.jpg
FREEWHEELERS(フリーホイーラーズ)
THE VANISHING WEST 1930's LEATHER SACK COAT/レザーサックコート
"GUTHRIE" DEER SKIN/ディアスキン/鹿革 JET BLACK 228,900円


アメリカのリアルな歴史から生まれた服を、ヴィンテージウェアに見られる生地やディテール、
パーツなどに着想を得ながら、最高レベルのクォリティを目指して創作するファッションメーカー、
FREEWHEELERS(フリーホイーラーズ)です

鹿革(ディアスキン)の質感は、マットな雰囲気と高級感が調和して本当に素晴らしいですね!
数ある革の中でも非常に柔らかくしなやかで、丈夫で水にも強いという特性があるので、
バイク用グローブなどにも使用されますが、やはりジャケットでも凄い迫力があります

仕立ての良い上質なレザージャケットを一つ持っておくと、非常に便利でお洒落です。
パーティーほど気取らず、普段着ではちょっと…という機会でも役立ちます。
RRLなどの定番アイテムにはもちろん、ハイブランドにも抜群に合わせやすいですね。
上質なウールスラックスにさらっと羽織って、ストールを合わせると最高です。
若者が気張って着るのも良いですが、白髪混じりでヒゲのロマンスグレーなオジさんが、
色褪せたBDシャツの上から渋く羽織っても、最高にイカします煙草が似合う。

個人的には、ジーンズなどの定番よりもチノパンやウールパンツに合わすのが好みですね。
インナーも、アースカラーのハイゲージのニットなどを言わせると無骨です。
独特の質感がありますから、キメキメよりはユルユルがオススメです。
コットンジャケットのように着潰すほど、光沢が出てきて最高に恰好良くなります。

無骨なライダースも最高ですが、こういうのも一着欲しいですヽ(´ω`)ノ
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック