JEAN SHOP(ジーンショップ) JEAN 340 LEATHER TOTE BAG/レザートートバッグ ダークブラウン/こげ茶

jean-leabag-1_01.jpg
JEAN SHOP(ジーンショップ) JEAN 340
LEATHER TOTE BAG/レザートートバッグ ダークブラウン/こげ茶 50,400円


ニューヨークのミートパッキングエリアに店を構える注目のデニムブランド、jean shopです
私はこのブランドの大ファンで、インディゴジーンズやパーカー、ベルトなどを愛用しています。

やはりJEAN SHOPのレザーアイテムは最高ですね!雰囲気がたまりません
デニム用の洗い加工マシンで染め上げた独特の風合いはヴィンテージ感が極めて強く、
RRL(ダブルアールエル)やNIGEL CABOURN(ナイジェルケーボン)に代表される
トラディショナルながら土臭く野暮ったい雰囲気のブランドと抜群に相性が良いです。

当然ながら煙草や音楽プレイヤー、スマートフォンや文庫本などライフルスタイルアイテムを
適当に放り込んで、雨だろうが雪だろうが気にせず無骨にガシガシ使い込むべきですね。
USED加工のせいで新品でも風合いがありますが、こういうレザーバッグは汚れていたり
使い込んでクタクタに型崩れしている方がたまらなく恰好いいように感じます。

個人的には、大学生や専門学生さんがこういったレザーバックに教材などを入れて
日々通学に使うようなことをしていれば非常にハイセンスでお洒落に感じます。
高いものを使うのは贅沢な気もしますが、数年使うのであれば絶対にオススメです。
ランドセルではありませんが、高品質なものをきちんと使うのはある意味経済的です。

靴、鞄、ベルト、財布、ジーンズ、レザージャケット…
ここら辺のアイテムは修理できますし、多少高くても良いものを選ぶと間違いありません。
当然ながら、中には付加価値の比重が大きいハイファッションブランドもありますが、
品質を見極める能力やコストパフォーマンスを考えてモノ選びをする感性は非常に重要です。

意外と仕事や私生活でその経験が役立ちますヽ(´ω`)ノ
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック