唯我独尊なコラム28「あらためて物欲の恐ろしさを知る」

IMG_2502_01.jpg
WHITE'S BOOTS(ホワイツブーツ) SEMI DRESS/セミドレス
Water Buffalo/ウォーターバッファロー Black Cherry/ブラックチェリー(私物)

南北戦争以前から1世紀以上の歴史を持ち、現在でも「KING OF BOOT」として名高い、
米国ワシントン州スポケーンの最高峰ワークブーツブランド、WHITE'Sです

以前唯我独尊なコラム26「靴愛好家としての矜持」という記事の中で、
もう新しい靴は購入しないと偉そうに言いましたが…いやあ、やってしまいました。

冬季賞与や年末調整の還付金で財布の中身に少し余裕が出てきたので、
何気なく繁華街のブーツショップを覗いてみたら堂々と鎮座していたこのセミドレス。
SALE期間中で40%オフ、WHITE'Sでは比較的めずらしい非常に丁寧な縫製と仕上げ、
そしてBlack Cherryの色味とWater Buffalo特有の光沢とシボ感。買わない理由が無い。

以前、ドムレザー(標準仕様)のSmoke JumperとCHROME EXCEL#8のSEMI DRESSを
所有していましたが、正直いって履き心地や重さの点において全く異なります。
サイズをハーフ下げてウィズをEにしたせいかもしれませんが、やはりWater Buffaloの
特徴とも言える柔らかさとレザーライニングのおかげで抜群のフィット感があります。

色味はクロムエクセル#8に似ていますが、光沢と質感がやはり違いますね。
よりドレスシューズに近い雰囲気で、ウールパンツやトラッドアイテムと相性が良さそうです。
定番らしくA-2やN-1デッキジャケットと合わせても無骨過ぎずシンプルにまとまります。
Alden(オールデン)のタンカーブーツとも微妙にテイストが異なり、より汎用的です。

Water Buffaloの醍醐味といえば履けば履くほど増えていく独特のシボですね。
Aldenのコードバンのような直線的なシワとも、クロムエクセル特有のグラデーションとも違う、
無骨かつ王道なエイジングでありながらも磨き込むと鏡のように光るそのアッパーとの対比が
革靴愛好家にとっては本当にたまりません。ガシガシ履き込んでこそナンボです。

ウールのチェスターフィールドコートやレザージャケットなど大人っぽい服装に合わせたいですね。
私は雨の日でもAldenのタンカーブーツを履きますが、こちらは雨用ブーツとしても問題なしです。
ワインレッドやバーガンディのローゲージニットを羽織って足元にさらっと合わせても最高です。

つま先が反り返ってきたらもっと最高ですねヽ(´ω`)ノ

2332w_bkch_1_01.jpg
楽天でWHITE'S BOOTS(ホワイツブーツ)のBlack Cherryを検索する
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック