WESCO(ウェスコ) BOSS/ボス ショートエンジニアブーツ BLACK SMOOTH/ブラックスムース カスタム仕様9E

031210002392_1_01.jpg
WESCO(ウェスコ) BOSS/ボス ショートエンジニアブーツ
BLACK SMOOTH/ブラックスムース カスタム仕様9E 61,600円


1918年米国オレゴン州の自然に囲まれた小さな山間の町スカプースで創業され
バイカーや木こり、消防士などハードな用途に向けたワークブーツを生産するブランド、
West Coast Shoe Company(通称 WESCO)です

エンジニアブーツといえば11インチや9インチハイトが一般的ですが、
私は最近あえてショート丈にカスタムされた仕様がかなり気になっています

全体的なバランスとしては11インチが恰好良いとは思いますが、
デイリーユーズで気軽に履き潰すのであれば、間違いなくショート丈です。
雨の日や雪の日にでも気張らずに玄関先でスポっと履けるノリこそ最高です。
シャフトがくるぶし丈なので細身のチノパンなどを無造作にインしても決まります。

ただどうしてもショート丈になると軽薄で安っぽい印象が強くなってしまいますが、
WESCOのように無骨な雰囲気のあるブランドであれば全く問題ありません。
高く積み上げられたヒール、ソールのレッドステッチ、鈍い艶消しのアッパーレザー、
この独特の雰囲気は本当にたまりませんね。ボロボロになるまで履きこみたいです。

個人的には2、3年ぐらい履き込んで、毛羽立ち傷だらけになったぐらいのタイミングで、
バックルを細身で逆反りの真鍮製ローラーバックルに交換したいですね。
ソールもレザーとスチールでカスタムして真鍮金具も錆びてくると最高過ぎます

ド定番の硬派な渋カジではなく、FRANKLIN MARSHALL(フランクリンマーシャル)あたりの
高級カジュアルブランドのニットやスウェットパーカーと合わせたりするのも良いですし、
Needles(ニードルズ)やSASSAFRAS(ササフラス)あたりのウールアイテムと
ざっくり合わせて独特の世界観を作り出しても、たまらなくお洒落だと感じます。

WESCOをあえて正統派ではなくカジュアルに履くヽ(´ω`)ノ上級者ですね~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック