スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯我独尊なコラムその2「アイ ラヴ ジーンズ」

jeans_convert_20100714223244.jpg

私は、ジーンズがメチャクチャ好きです

上記の画像は、私のお気に入りジーンズの一つのLevi's505Bちゃんです。
昔、2chファッション板のジーンズスレッドで晒したこともあります
購入価格は、確か5千円前後だったと思いますが、耳付き仕様でかなり穿きこみました。
破れのタタキ修理や縫製の入れ直しなどで、それ以上の値段がかかっています。

ジーンズの魅力の一つは、やはり購入時は未完成であるという事でしょう。
穿きこむことで自分の体型に馴染み、ヒゲやハチノスが刻まれていきます。
そして、第二の皮膚のように、かけがえの無い存在になります。

正直に言って、ジーンズを穿き込むならば、高品質なブランドを選ぶべきだとは思います。

jean shop(ジーンショップ)、RRL(ダブルアールエル)、DENIME(ドゥニーム)、
FULLCOUNT(フルカウント)、WAREHOUSE(ウエアハウス)、UES(ウエス)、
Suger Cane(シュガーケーン)、NudieJeans(ヌーディージーンズ)、
STUDIO D'ARTISAN(ステュディオ・ダ・ルチザン)…

良いブランドは、山ほどあります。
そして突き詰めていけば、コットンの産地がどうだ、インディゴ染めの回数がどうだとか、
シルエットがどうだ、金具の素材はどうだ、縫製糸の材質はどうだ、オンス(厚み)はどうだ、
それこそジーンズマニアが嬉々として語れるようなほど細分化されています。

しかし、ジーンズと付き合うために大切なことはただ一つ。
ジーンズを愛して、毎日穿き込むのみです。

女の子と一緒ですね
恋愛指南本を読み込むよりも、自分に合うタイプを延々と追いかけるよりも、
とにかく情熱的に女の子にアタックし、一人の娘を大事にすることです。

私は、ジーンズに関してはやや浮気性ですが


ランキングに参加中です。応援クリック御願い致します!(・∀・)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title
こだわりの一本を履きつづけたいですね。
僕も数ヶ月前、ずっと履きたい1本を探していました。
リーバイスやドゥニーム・・・
悩みに悩んで選んだのがYAECAのノンウォッシュデニムです。
参考:http://invoice.exblog.jp/10027367/

ちょっと(かなり?)邪道感は否めませんが、
履いた瞬間、何かぐっときました。
私の体にあっているなーと。

ジーンズなら○○!!という既成概念を
とっぱらってしまって、買った一本です。
No title
おお、クラシカルやシンプルなスタイルに合いそうな
良いデニムですね!程ゆるなシルエットが絶妙です。

やはり、女の子と一緒で、相性や一目ぼれを大事にすべきですねv-10

私のjean shopもジッパーフライですし、
隠しリベットなどが無かったりしますが、(レプリカブランドと比較して)
穿いた瞬間、ぐっときました。やはり出会いです。

YAECAのデニム、色落ちはいかがですか?
No title
購入して一度洗いをかけてから、まだ穿き込み中です。
とは言ってもやはり気温のせいでガンガン履き込むことが出来ていません。
履きやすい日を狙って、じっくり履いていくつもりです。
自分でも女々しいかなとおもいますが。笑

洗濯のこだわり、タイミングなどあれば、
またブログやコメント蘭で伺いたいです。
No title
コメントありがとうございます!
すばらしい色落ちですね(^O^)
『ジーンズを愛して、毎日穿き込むのみです。』
すばらしい言葉ですね。また伺います。
No title
ジーンズは毎日穿いてもカッコイイのが良いですよね!(不潔かどうかは置いておいて…笑)

自然とジーンズに合うファッションを
選んでしまいます(^^)

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。