スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WOLVERINE(ウルヴァリン) 1000Mile/1000マイル 5345 WING TIP LOW/ウイングチップ ローカット Chromexcel leather/クロムエクセルレザー Horween/ホーウィン ブラウン/濃茶 MADE IN USA/アメリカ製/米国製

img58990845_01.jpg
WOLVERINE(ウルヴァリン) 1000Mile/1000マイル 5345
WING TIP LOW/ウイングチップ ローカット
Chromexcel leather/クロムエクセルレザー Horween/ホーウィン
ブラウン/濃茶 MADE IN USA/アメリカ製/米国製 50,400円


1883年米国ミシガン州にて創業され、原材料の調達から皮の加工・製造・ 販売までを
一貫して行う「Made in USA」にこだわった名門ブランドWOLVERINEです

WOLVERINEの代名詞としては、やはり1000Mileシリーズですね。
「1000マイル(約1,600km)履いても壊れない」
「ソールとアッパーは鉄のように頑丈、履き心地はシルク(絹)のよう」など、
その堅牢性と履き心地の良さから、世界中のファンを虜にしています。

さて、個人的には定番のブーツよりも断然短靴をおススメします
RED WING(レッドウイング)やCHIPPEWA(チペワ)ではどうしても出せない、
独特の野暮ったさと雰囲気、そしてドレッシーさこそWOLVERINEの魅力だからです。
ジーンズやチノパンだけではなく、英国トラッドなスタイルにも抜群に合います。

米国名門のHorween(ホーウィン)社のChromexcelを使用している点も見逃せません。
オイル含有率が高く、独特の光沢と柔らかさがあるため足馴染みも素晴らしいです。
グッドイヤーウェルト製法なので当然ながらソールやヒール交換ができますし、
Vibram(ビブラム)ソールやダイナイトソールなどに張り替えると堅牢性も増します。

私ならばクタクタになるまでは履き込んだ後に、福禄寿やBRASSあたりのリペア屋で
ダブルミッドソール・レザーソール+リウェルトダブルステッチでソールカスタムします。
そこにヴィンテージ501XXをロールアップして、靴紐とソックスをカラフルなものに

といいつつ、ブーツもメチャクチャ恰好良かったりしますヽ(´ω`)ノ♪

tumblr_m5m13bvqIk1r3ls30o1_1280_01.jpg
楽天でWOLVERINE(ウルヴァリン) 1000Mileシリーズを検索する
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。