スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WESCO(ウェスコ)× LYNCH SILVERSMITH(リンチ シルバースミス) BOSS/ボス Black Pebble Leather/ブラックぺブルドレザー rough out/ラフアウト 11inch/11インチ ハイト ハーネスラスト #100ビブラムソール仕様

boss_lynchmodel2_01.jpg
WESCO(ウェスコ)× LYNCH SILVERSMITH(リンチ シルバースミス) BOSS/ボス
Black Pebble Leather/ブラックぺブルドレザー rough out/ラフアウト
11inch/11インチ ハイト ハーネスラスト #100ビブラムソール仕様 186,000円


1918年米国オレゴン州の自然に囲まれた小さな山間の町スカプースで創業され
バイカーや木こり、消防士などハードな用途に向けたワークブーツを生産するブランド、
West Coast Shoe Company(通称 WESCO)のエンジニアブーツBOSSを1994年
設立された神戸のシルバーブランドLYNCH SILVERSMITHがCustomしたモデルです

長年履き込まれて傷だらけになった標準仕様のBOSSも超カッコいいですが、
やっぱりカスタムされた特別仕様のBOSSも1足ぐらいは欲しいですよね!
野暮ったいワークスタイルに合わせるなら個人的にはやはり標準仕様だと思いますが、
ややアウトローな匂いを出したいならば特別仕様の方が断然雰囲気があります。

このモデルは神戸のシルバーブランドLYNCHがカスタムしたもので、
甲のストラップにシルバー製のスタッズが打たれ、標準バックルを排しています。
また右足にはナイフポケットが備え付けられており、いかにもアウトローな匂いが漂います。
傷が付きやすいアッパーに毛羽立ったラフアウトレザーを採用する一方で、
シャフト部は独特の雰囲気があるぺブルドレザーを使用しているのもお洒落ですね

角ばった無骨なハーネストゥと、1インチ細くされたシャフト部のバランスも絶妙ですね!
正直なところ高価格帯なのでガシガシ履き込むのは気が引けるかもしれませんが、
緑ががるほどに色落ちしたラフアウトレザーと深いシワが入ったシャフトの組み合わせは、
アウトローな雰囲気が出ていて良いと思います。くすんだシルバースタッズも最高

イメージとしては手首までビッシリと刺青が入った坊主で筋肉質な人に絶対に似合います。
またマニアックになりますが、強面で丸太のような腕と無精髭でありながらも神経質ではなく、
何でも豪快に笑い飛ばしてしまうような超男性的で武骨な人にもぴったりですね。
極太のワークパンツやヒッコリー生地のオーバーオール、洗いざらしのワークシャツ、
傷だらけで黒ずんだシルバーアクセやレザーアイテムなどとも相性抜群です。

所有しているだけで力が漲ってきそうですヽ(´ω`)ノ

wlcm2_01.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

WESCO(ウェスコ)× LYNCH SILVERSMITH(リンチ シルバースミス) BOSS/ボス Black Pebble Leather/ブラックぺブルドレザー rough out/ラフアウト11inch/11インチ ハイト ハーネスラスト #100ビブラムソール仕様 186,000円1918年米国オレゴン州の自然に囲まれた小さな山?...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。