スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Crockett & Jones(クロケット&ジョーンズ) グレインレザー/ダイナイトソール Pembroke/ペンブローグ Last 325ラスト ブラウン/茶色 ウイングチップ

051101002149-1_01.jpg
Crockett & Jones(クロケット&ジョーンズ) グレインレザー/ダイナイトソール
Pembroke/ペンブローグ Last 325ラスト ブラウン/茶色 ウイングチップ 48,500円


1879年、英国最高級靴の聖地ロンドン北西の都市ノーザンプトンにて、
チャールズ・ジョーンズ氏と、その義理の兄弟ジェームズ・クロケット氏によって創業された
英国を代表するドレスシューズブランド、Crockett&Jonesです

Crockett & Jonesといえば、モダンで華奢なドレスシューズのイメージが強いですが、
こんなアメリカの匂いを漂わせた正統派カントリーシューズも作っているんですね!
無骨で堅牢なグレインレザーのアッパーと、細部まで妥協を許さない縫製とブローグ、
ボリュームがあるラウンドトゥの325ラスト、そして全天候に対して万能に対応できる
英国ダイナイト社製ラバーソールというバランスが絶妙で、本当に素晴らしいです。

実用性という面で見ても、張り出したストームウェルトは防水性が高く、
堅牢なグレインレザーは長時間雨に打たれるぐらいではビクともしません。
またダイナイトソールは雨天でも滑りにくく、耐磨耗性が高いのが嬉しいですね
アリニンカーフ製の伏せ縫いレザーソールの革靴とは対極にある頼もしさです。

ジャケパンはもちろん、ジーンズやツイードパンツ、トラウザーなどアイテムを選びません。
一方で、カントリシューズでありながら靴紐を通すアイレットがブラインドになっており、
ハトメの金具が見えないのでネイビーのストライプスーツなどと合わせても大変オシャレです。
オンオフを問わず、そして天候を問わずガンガン履けるのは最高ですね!

春先には、やっぱり茶色の靴が似合いますヽ(´ω`)ノ春雨じゃ濡れていこうか、です。

051103000885-1_01.jpg
楽天でCrockett & Jones(クロケット&ジョーンズ)を検索する



ランキングに参加中です。応援クリック御願い致します!(・∀・)
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。