スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Waste(twice)/(ウェイストトゥワイス)×WHITE'S(ホワイツ) 別注5inch6Eyelet SEMI DRESS//5インチハイト6アイレット セミドレス

gd374_001]_01
Waste(twice)/(ウェイストトゥワイス)×WHITE'S(ホワイツ)
別注5inch6Eyelet SEMI DRESS/5インチハイト6アイレット セミドレス 84,000円


2002年に川鍋基樹氏と児島晋輔氏により東京で製作をスタートしたブランドWaste(twice)が、
KING OF BOOTSと名高い、米国ワシントン州の高級ワークブーツブランドWHITE'Sに、
別注をかけた、5inch6Eyelet SEMI DRESSです

いろいろと大変な時期ですが、徐々に普段どおりの生活に戻していきましょう!
ずっとニュースを見ていると、どうしても気が滅入ってしまいます。
重要なのは、運良く被災しなかった私たちが少しでも経済活動を活発にし、
確実に、そして継続的に被災地復興への支援活動を行っていく事だと思います。
衝動買いや飲み会を1回する度に1,000円ずつ寄付するなどいかがでしょうか

さて、今回紹介するのは激渋の漆黒ブーツ、WHITE'Sの定番SEMI DRESSです!
さすがKING OF BOOTSと名高いWHITE'Sだけあって風格が素晴らしいですね。
オイル含有率が高い光沢のあるレザーは艶っぽく、奥深さを感じます。
また、6インチハイトのSmoke Jumper(スモークジャンパー)と比べて、
5インチハイトというのはよりドレッシーらしさが強く、上品な印象があります。

通常は上2つがフック仕様になっていますが、こちらはオールアイレット仕様です。
脱ぎ履きする時には少々面倒ですが、一度履いてしまうとホールド感が良く、
ブーツ内で足が動きにくいこともあり、長時間歩行する際の疲労感にも差が出てきます。
本格的な登山靴などもオールアイレットの仕様が極めて多いですね

個人的に、最近はブラックの革靴やブーツが非常に気になっています。
茶色やバーガンディなどは色合いの変化や靴墨による焦がし、傷などのアジが出やすく、
長く履いた時のエイジングは素晴らしいものですが、最後は定番に戻るといいますか、
回りまわって、究極的に無難な黒靴の美しさに舞い戻ってきたような感じです
服を選ばず、パシッっと足元を引き締める洗練さはやはり素晴らしいです。

定番のワークスタイルやカジュアルな服装にも良いですが、ジャケパンスタイルなど、
少々綺麗目な服装に合わせてみても、ばっちりキマるのではないでしょうか。
ビブラム#700ソールなので、分厚い#100ソールに比べるとスリムな印象が強いので、
さすがにビジネススーツには合いませんが、服装があまり厳しくない業界の方なら、
ツイードやウールのテーラードをタイドアップし、スリムなダブル仕上げのウールパンツ、
そしてこのミリタリーテイスト溢れるSEMI DRESSを持ってくるとバッチリです!

男のオシャレはやはり足元からですねヽ(´ω`)ノ

whites_semidress_sam_01.jpg
楽天でWHITE'S(ホワイツ)SEMI DRESSを検索する



ランキングに参加中です。応援クリック御願い致します!(・∀・)
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。