スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

STEVENSON OVERALL CO.(スティーブンソン オーバーオール) LOT767 SANTAROSA/サンタローサ インディゴ/濃紺

img56762297_01.jpg
STEVENSON OVERALL CO.(スティーブンソン オーバーオール)
LOT767 SANTAROSA/サンタローサ インディゴ/濃紺 24,150円


Dr,DENIMの異名を持つ、HOLLYWOOD TRADING COMPANY(HTC)の代表兼デザイナー、
ジップ・スティーブンソン氏が立ち上げたブランド、STEVENSON OVERALLです

1920年代に使用されていた縫製手法”一本針の折り伏せ縫い”にて製作するため、
RRL(ダブルアールエル)と同じファクトリーで、全てハンドメイドにて生産されており、
まさに古き良きリアルアメリカンクローズという雰囲気がプンプンと匂ってきます。

一方でこのSANTAROSAというモデルは、股上がやや浅くそしてテーパードが少しかかった
綺麗なスリムストレートのシルエットなので、現代的で洗練された印象もありますね。
ワンクッションで軽くブーツに合わせたり、ロールアップしてトラッドに穿きこなすなど、
着こなし次第で、様々に活用できる定番かつ王道のシルエットです。
当然MADE IN JAPAN(日本製)、しかもデニムの聖地である岡山製というのも注目です

私はこういった上質なデニムをガンガンと穿き込んで、色落ちさせるのが大好きです。
仕立ての良いコートやテーラードジャケット、そして清潔感のある白いシャツに、
ピカピカに磨き上げたドレスブーツ。そして、何故か穿き込まれたボロボロの古臭いデニム。
こういったアンバランスかつ、絶妙な雰囲気を持つ着こなしが本当にたまりません

そして、実はよく見るとコートも長年愛用し続けてきたゆえにやや色褪せていて、
足元の輝いたドレスブーツは、深いシワが刻まれた10年物のAlden(オールデン)のコードバン、
腕には、黒ずんでいるが鈍い光沢を放つシルバーアクセや傷だらけの機械式時計がチラリ…

くぅ~、そんな渋い男に早くなりたいもんですヽ(´ω`)ノ

img56431622_01.jpg
楽天でSTEVENSON OVERALL CO.(スティーブンソン オーバーオール)のデニムを検索する



ランキングに参加中です。応援クリック御願い致します!(・∀・)
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。