スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pure blue japan(ピュアブルージャパン/正藍屋) XX-010 PURPLE FACE SHRUNK TO FIT SLIM STRAIGHT/パープル・スリムストレート

img57771940_01.jpg
pure blue japan(ピュアブルージャパン/正藍屋) XX-010
PURPLE FACE SHRUNK TO FIT SLIM STRAIGHT/パープル・スリムストレート 23,100円


1997年、デニムの聖地である岡山県倉敷市児島にて創業された、
こだわりのデニムブランド、pure blue japan(正藍屋)です

さて一見すると、このジーンズは一体何だ!?と思う方もおられると思います。
いわゆる一般的なインディゴジーンズは、縦糸がインディゴ染料(藍色)で染められた糸で、
そして横糸には、染められていない糸が使われる事で生地が織られています。
その結果、穿きこむ事で縦糸が擦れて色落ちをし、生地のメリハリを楽しむ事ができます。

しかし、このモデルはなんと横糸にあえてパープルで染めたものを使用しているのです!
こだわり抜かれた藍染めにパープルの横糸が加わり、さらにザラ感がある生地はさすがですね。
創業者の岩谷健一氏は、かつて岡山県の生地メーカーでデニム生地を取り扱っていた事もあり、
pure blue japanの生地は、世界に誇る岡山デニムという名に恥じない遊び心があります。

全体的に、藍色とパープルが混ざったような色味をしているのが特徴的ですが、
裏地に横糸のパープルがそのまま出ているのも、とてもユニークだと思います。
縫製の糸も黒とパープルで統一されていて、落ち着いた艶消し黒のパーツも素晴らしいです。
また耳の色はブランド名にちなんだ爽やかなスカイブルーで、アクセントになりますね。
軽くロールアップして耳と裏地をチラ見せするのも、オシャレです

さて肝心の色落ちについてですが、さすがは藍染めにこだわるpure blue japanです。
穿き込む事によって、生地のザラ感とパープルの色合いが絶妙に落ち着いてきて、
逆にインディゴ本来の色味が増すことで、他のジーンズには見られない色気が出てきます。
藍色でありながらパープル。ヒゲやアタリは本来のジーンズに極めて近い仕上がりですね。
また、独特のザラ感がある14ozの生地は履き心地も良く、特にpure blue japanのジーンズは、
その美しいシルエットが有名で、国内外問わずファンが非常に多いです。

さて長々と説明しましたが、まず下の色落ちサンプルをご覧になった方がいいかも。
…最高すぎますね。たまりませんね。ヨダレが出てしまいますヽ(´ω`)ノ

front-2_01.jpg
(pure blue japan 公式HPの色落ちサンプルより引用)



ランキングに参加中です。応援クリック御願い致します!(・∀・)
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。