Tricker's(トリッカーズ) M2508 別注カントリーブーツ Violet Suede/バイオレットスエード コマンドソール

tri1002-0_01.jpg
Tricker's(トリッカーズ) M2508 別注カントリーブーツ
Violet Suede/バイオレットスエード コマンドソール 58,800円


1829年にノーザンプトンにて創業され、英国王室御用達(ロイヤルワラント)でもある、
MADE IN ENGLANDのドレスシューズブランド、Tricker'sです

久しぶりにメチャクチャそそられるブーツを発見しました!
英国名門のトリッカーズ別注でありながら、このクセのある色味は、
渋谷の某有名セレクトショップN別注を思わせるぐらいの強いインパクトですね!

私は普段、ネイビーとワインレッドが好きなのですが、
その関係で中間色であるパープルもとても大好きです。
寒色と暖色の中間に位置する紫色は、様々な色味と相性が良く、
インパクトもさることながら、独特の色気と個性を感じさせますね

人によっては毒々しく感じる方もおられるかもしれませんが、
スエードの素材感もあって、履いてみると意外にすんなり馴染む色合いです。
私ならライトグレーのウールパンツやアースカラーのツイードパンツなどに合わせます。
インナーやベルト、小物などをパープルでコーディネートすると全体的に統一感も出そうですね。
白や淡色にも合うので、春先には軽めのシャツやパンツと合わせても良さそうです。

難しい色合いであっても、基本的に「3色コーデ」を基礎にすると良い感じにまとまります。
つまり、ファッション全体のコーディネートを3色でまとめるという事です。
それ以下だとやや地味な印象、それ以上だとゴテゴテした感じになります。
靴とベルト、そして帽子かインナーを同色にするのが最も簡単ではないでしょうか。

いやあ、そろそろ新しい靴が登場してくる時期ですね~ヽ(´ω`)ノ


ランキングに参加中です。応援クリック御願い致します!(・∀・)
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック