スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tilak(ティラック) EVOLUTION RPS JKT/エヴォリューション RPS ジャケット GORE-TEX® Pro Shell 3layer/ゴアテックス プロシェル3レイヤー

evo-v01.jpg
tilak(ティラック) EVOLUTION RPS JKT/エヴォリューション RPS ジャケット
GORE-TEX® Pro Shell 3layer/ゴアテックス プロシェル3レイヤー 98,700円


登山家Roman Kamler氏によって、1986年チェコにて寝袋メーカーとして創業され、
BurtonやARC'TERYXなどでも活躍したErrolson Hugh氏がデザイナーを勤める
ACRONYM(アクロニウム)社のOEMファクトリーとしても有名なtilakです

まず最初に断っておきますが、この価格帯ともなればもはや嗜好品です!
GORE-TEX Pro Shellを使用したアウターであれば、ブランドに特にこだわりがなければ
国内ブランドではアンダー3万円台ぐらいから入手することが充分可能ですし、
立体裁断や止水ジッパーなどの高機能なものであっても、7万円前後で入手できます。
それらと比較して、この商品の価値を判断するのは止めておいた方が良さそうですね

まず特筆すべきは、型紙パターンの精巧さや品質の高さではないでしょうか。
約160ものパーツを組み合わせて複雑にカッティングされた背面部や腕部は、
上半身の動きを最大限に活かす独自設計を採用しています。
また50名程のスタッフによって、チェコ国内工場にて一貫して生産・商品管理されており、
その品質の高さからチェコ国営の登山救援部隊、チェコマウンテンガイドアソシエーション、
マウンテンレスキューサービスなどのウェアにも採用されています

さらに洗練されたデザインも大きな魅力の一つですね。
カッティングだけではなく、カラーも左右非対称なデザインは非常にオシャレです。
ウインタースポーツやアウトドア、自転車や登山などのスポーツだけではなく、
モードで都会的なアウトドアMIXスタイルとして街着でも非常に重宝すると思います。
イメージとしてはWhiteMountaineering(ホワイトマウンテニアリング)に近いですね。

tilakのブランドアイコンである赤い丸は、ヒンズー教徒がおでこに付ける赤いマークの
ティカ(古名ではティラック)からインスピレートされており、ブランド名にも採用されています。
古来よりティカにより神に守られると信仰されている事から、その精神をとって
『TILAKを着る事によってあなたをお守りします。』という意が込められています

率直に言ってメチャクチャ欲しいです!でも高い…、でも欲しい!!
久々に物欲がビシビシと刺激されていますヽ(´ω`)ノ…どうしよう

img56706567.jpg
楽天でtilak(ティラック)を検索する



ランキングに参加中です。応援クリック御願い致します!(・∀・)
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。