Jason Takala(ジェイソン・タカラ)ホピブレスレット他

hbr-0001.jpg
Jason Takala(ジェイソン・タカラ)ホピ ブレスレット/バングル 128,000円


言わずと知れたホピ族の巨匠、Jason Takala氏製作のバングルです。
繊細なオーバーレイと14金のマン・イン・メイズのモチーフが特に有名です

夏場は軽装が多くなるせいか、アクセなどのアイテムが気になってきますね。
私は、どちらかというとロックテイストな服装はあまりしないので、
CHROME HEARTS(クロムハーツ)やgabor(ガボール)などのデザインよりも、
goro's(ゴローズ)や、こういったネイティブアメリカンモチーフのものを愛用しています。

アクセに限らず、私の買い物の傾向全般に共通するのですが、
こういったアクセサリ類は特に、一点豪華主義でお金をかける事をオススメします。
繁華街に行くと、どこでも決まってそこそこのシルバーアクセサリ屋があり、
安価で似たようなデザインのシルバー925製のアクセが売っているのですが、
良い意味でも悪い意味でも、値段相応の作りとデザインです

またネックレス、リング、ブレスレット、キーリング、ウォレットチェーンなど
シルバーアイテムはたくさんありますが、中途半端なものを
ジャラジャラと付けまくるのは、あまりオシャレとは言えません。
個人的にはせいぜい2アイテム、付けて3つまでが限度だと思います。

アクセサリは年中使いまわせますし、ベーシックなデザインなものは
それこそ数年、十数年以上の付き合いになります。
ですので、せっかくでしたら極上のものを購入するべきです。
長年愛用するつもりであれば、結局のところは安上がりです

私は、デザイナーやアーティストが作る高価なアクセサリは、
単なるファッションアイテムとしてではなく、「身につける芸術品」として、捉えています。
物の価値は相対的なので、そのアイテムを高いと思うかどうかは個人次第ですが…

人と違うものが欲しい、一点だけど目立つものが欲しいというのであれば、
下のようなヴィンテージのカレッジリングなどが非常にオススメですヽ(´ω`)ノ
存在感が半端じゃないです

img57141090.jpg


ランキングに参加中です。応援クリック御願い致します!(・∀・)
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック