2015年06月の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JUTTA NEUMANN(ユッタ・ニューマン) ALICE/アリス LATIGO/ラティゴレザー

imgrc0069332055_01.jpg
JUTTA NEUMANN(ユッタ・ニューマン) ALICE/アリス LATIGO/ラティゴレザー 50,800円


1994年米国ニューヨーク州マンハッタンのロウアーイーストにて、
ドイツ生まれの女性デザイナーによって創業されたレザーブランド、JUTTA NEUMANNです

最近、ISLAND SLIPPER(アイランド スリッパ)にPatagonia(パタゴニア)のショーツをラフに合わせる
アウトドアっぽい着こなしにハマっているのですが、やっぱり都心部でのお出掛けには、
ラフでリラックスした服装でありながら、少し大人っぽい雰囲気も欲しくなりますね。

基本的には、無地Tをややタイトなサイジングにして、9部丈のワイドシルエットのパンツに、
Ray-Ban(レイバン)あたりのサングラスを合わせておけば、問題ないとは思いますが、
やはり足元は手を抜かず、レザーサンダルで高級感を出したいところです

私は個人的には安っぽいビーチサンダルの軽いノリが大好きですが、
愛用しているJUTTA NEUMANNのレザーサンダルも、色々な人から評判が良いです。
服屋の店員はもちろん、オシャレなカフェやバーでも店員から褒められたりします

親指と人差し指で挟むトングタイプのサンダルは、どうしてもペッタンとした歩き方になりますが、
JUTTA NEUMANNは、必ずワンサイズ下げたタイトなサイジングを選びます。
最初はやや窮屈ですが、しばらく履く事で足に馴染み、最終的には吸い付くような履き心地になります。
こればっかりは所有者にしかわかりませんが、まさに極上の感触ですね

teva(テバ)のようなスポーツサンダルに、あえてソックスを合わせる今風の着こなしに加えて、
使い回しの効くi高級なレザーサンダルを一足持っておくと本当に重宝します。
ロールアップした薄い色のジーンズに合わせても良いですし、サーフショーツにも相性抜群です。
ビリケンソールを使用していますので、磨り減ってきたら交換も可能です。

インディゴ染めのポケTに、色褪せたカーゴショーツ。最新スポーツウォッチにアンクレット。
蛍光色のOAKLEY(オークリー)のfrogskinsに、足元はJUTTA NEUMANN。最高ですねヽ(´ω`)ノ

imgrc0069331660_01.jpg
楽天でJUTTA NEUMANN(ユッタ・ニューマン)を検索する
スポンサーサイト

or slow(オアスロウ) men's IVY Fit Jeans 107 13.5oz used wash

img61391636_01.jpg
or slow(オアスロウ) men's IVY Fit Jeans 107 13.5oz used wash 19,800円


「(or)originalityのあるものを(slow)吟味し、もの創りをする」とコンセプトに、
2005年に仲津一郎氏によって創業された国内ブランドorslowです

企画、パターン、サンプル縫製まですべて自社アトリエで行い、
サンプル製作まですべてデザイナーが手作りするというまさにクラフトブランドの鑑です。
もちろん、MADE IN JAPAN(日本製)なので品質も申し分ありません。

最近のファッショントレンドとして、Normcore(ノームコア)というのが注目されていますが、
あえて野暮ったい流行遅れのような雰囲気をまとうというのは面白いですね

※Normcoreとは、norm(normalの略)は「標準」、coreは「ハードコア」 などの
 「コア」を組み合わせた造語で「究極の普通」と訳します。

個人的には、2サイズほどインチアップした青味の強いジーンズを、くるぶし丈で穿くというのが好きです。
厚手の無地ポケットTや、洗いざらしのBDシャツと合わした時のリラックス感はたまりませんね。
New Balance(ニューバランス)あたりのスニーカーを履きたいところですが、
太めにロールアップして安っぽいビーチサンダルを合わせたりするのも良さそうです

正統派の着こなしをあえて外すというのは、とても個性的でセンスが出ます。
EVISU(エヴィス)のような緑がかった色落ちをするレプリカジーンズを根性穿きしたり、
張り付くようなシルエットのスキニージーンズにブーツを合わせるのも良いですが、
オーバーサイズの短丈のジーンズをダボっと穿くのもとても面白いですよ

こういったシンプルで野暮ったい着こなしというのは一歩間違えればダサいと言われかねないですが、
リラックスした等身大のライフスタイルを大事にしている人にはばっちりはまります。
緩く、そして楽しく生きたいと思っている人は是非ともお試し下さいヽ(´ω`)ノ

imgrc0068545728_01.jpg
楽天でor slow(オアスロウ)を検索する

唯我独尊なコラム39「他人にはあまり理解されない価値観」

DSC_0012_01.jpg

自分には分不相応なものでも、使い込んでいくうちに自分の物になっていく。
細かい傷が増えていき、光沢が少しだけ鈍くなる。一方で、風格が出たようにも思える。

CHROME HEARTS(クロムハーツ)のアクセサリだろうが、HERMES(エルメス)のバーキンだろうが、
欲しいと思って頑張って手に入れた高級品は、愛用すれば自分の一部になる。
最初は強い違和感があったり、勿体無かったかもしれないと後悔することもあるだろうが、
何ヶ月も、何年も、大事に手入れをしながら大切にすることで魂が宿る。

気をつけたいのは、身につけるもの全てにこだわりすぎない事だ。
クセのあるものや高級品を身につける時は、他の部分はできる限りシンプルが良い。
できれば上質な物を身につけたいが、あえて安価なものを選択するのも良い。

古着屋で発掘した1940'sのヴィンテージジーンズに、Hane(ヘインズ)の無地ポケットTシャツ。
リサイクルショップで投げ売りされているレギュラー501に色褪せたvansのスリッポン。
シャンブレーシャツを腕まくりして、派手なサーフショーツとレザーサンダルを合わせる。

そんな手抜きでリラックスしたスタイルに、サクッとRolexを合わせるなんて最高の贅沢だと思う。

tumblr_nq2dwtULq11r1q2y7o1_1280_01.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。