2013年12月の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯我独尊なコラム36「感性を磨く」

DSC00065_01.jpg

総合スーパーの家電売り場で、SONY(ソニー)Cyber-shotが在庫処分価格で売っていた。
型番は「DSC-WX50」。2年ほど前に発売されたモデルで、当時は25,000円ぐらいしたようだが、
生産終了した今では、7,980円というオモチャ感覚で購入することができる価格になっている。

価格こそ格安であるが、カジュアル感覚でデジカメを使う私にとって性能は申し分ない。
ボタン一つで高感度モードやトイカメラモードに切り替える事ができ、HD画質で動画も撮影できる。
今までは8年ほど前に購入したCanon(キヤノン)IXY DIGITALを何気なく使っていたが、
とても良い買い物ができて満足している。ブログ用に持ち運ぶのにもぴったりだ。

さて、私は洋服や靴に関して、一般的な感覚よりもかなりズレている。
何十万もするレザージャケットを買い漁り、靴に300万近くも費やしてきた。
買い足しても満足できず、新作や希少モデルを発見するたびに、悩んだうえ買っている。

だが一方で、8,000円にも満たないデジカメを購入するのに、実は結構ためらった。
どれくらい使い潰すのか、今まで使っているカメラで充分じゃないか、と色々と考えた。
よくよく考えてみると、有り得ない話である。

モノの価値が人それぞれというのは、言われてみれば当たり前の話であるが、
中々それを実感する機会は少ない。ましてや、他の人の価値観を理解するのは難しい。
私自身、一眼レフカメラに何十万もかけている人を見ると、やはり理解できない。

だが彼らなりのフィルターで私を見ると、理解できないのはこちら側の方である。
だから、私はできる限り他人の趣味や金の使い方には口を出さないようにしている。
重要なのは、彼らや私自身がその金の使い方に納得しているかどうかだ。

新作のアウターを一着買うのを我慢すれば、デジカメを買い換えたり、旅行をしたり、
有意義と思われるような金の使い方が幾つもできるのかもしれないが、私はそうはしない。
でも、たまには我慢をして、そういう金の使い方をするのも大事である。
普段行かないような高級料理店に行ったり、高級品に触れてみることも勉強になる。
自分の人生観を広げるために、金を使うことが何より大切なのだ。

大人になるにつれ、新鮮な体験をする機会が少なくなる。
お金を使うなら、是非とも「感性を磨く」ために費やした方が良い。

次から次へと高い洋服を買い続けるのも良いが、たまにはその金で海外旅行をしてみる。
すると、全く違う価値観や文化に触れ、今一度何が重要なのか見直せる。
有名ブランドかどうか、高価かどうか、羨ましがられるかどうかが重要なのではなく、
いかに自分のライフスタイルとマッチしているか、それが大切だと気付く。

たまにはデジカメを持って遠出をしてみる。知らない街並みや自然を眺めてみる。
デザインや色合い、何が美しいのか考えてみる。そうすることで、センスが磨かれる。

そういう感性を磨く機会の相棒となるのが、洋服であり靴でありギアである。
機能性や色合い、使い込むごとに味わい深くなる素材、そして堅牢性が大事と気付く。
多少高くても、やはり良いものを長く使うことが重要だと感じる。

でも時には、分不相応な何十万もするレザージャケットを衝動買いする。
かと思えば、古着屋で見つけたチャンピオンの500円のスウェットを買ってみる。
高級なレザージャケットに、米国の古着屋で買ったヴィンテージの軍パンを合わせてみる。

様々な経験を経て、個性というのは作られる。
スポンサーサイト

DESCENTE(デサント) 水沢ダウン/高機能ダウンジャケット エンデュラス/ENDURANCE/MADE IN JAPAN/日本製/ コーデュラ®ナイロン/CORDURA®/熱圧着ノンキルト加工/止水ジッパー

img63042276_01.jpg
DESCENTE(デサント) 水沢ダウン/高機能ダウンジャケット
エンデュラス/ENDURANCE/MADE IN JAPAN/日本製/
コーデュラ®ナイロン/CORDURA®/熱圧着ノンキルト加工/止水ジッパー 95,000円


スポーツウェアの製造・販売を行う日本のメーカーDESCENTEの、
水沢工場製高機能ダウンジャケット、通称「水沢ダウン」です

日本製の上質なダウンジャケットといえば、やはり水沢ダウンですが、
アクティブでスポーティーなデザインが多い中、アーバン(都会的)なモデルも良いですね。
ナイロンの7倍もの強度を持つ耐久性に優れた繊維であるコーデュラ®(インビスタ社)を、
全面に使用したENDURANCEは、ミニマルな都会的ファションと相性抜群です

熱圧着ノンキルト加工により、ダウンジャケットの弱点である縫製の解れの問題を廃し、
またシームテープによるフルシーム加工や、止水ジッパーも採用されていることから、
縫い目からのダウンへの水の侵入などを防止し、雨の日の屋外でも快適に過ごせます。
またコーデュラナイロンであるため対摩耗性にも優れていることから、バイクツーリングや
アウトドアイベントなどハードな環境でも安心して使う事ができるのも素晴らしいです。

スポーティーな着こなしにも合いますが、ストリート的着こなしにも合いそうです。
MONCLER(モンクレール)などのハイブランドとは違い、気軽かつラフに着れるので、
細身のスウェットパンツやパーカーに、さらっと羽織ってもお洒落ですね
ハイブランドのようにタイドアップしても、カジュアル過ぎずモード感が漂います。

個人的には、ダウンジャケットは「快適かつ気軽に使用できる」というのが最高です。
MONCLERなどのハイブランドも高級感があって良いですが(私も所有しています)、
本来気張って着るようなものではなく、気軽に羽織れるというのが理想ですね。

定番のアウトドアブランドではなく、あえて高機能ダウンを選ぶヽ(´ω`)ノ最高です

dalt3372-04_01.jpg
楽天でDESCENTE(デサント)の水沢ダウンを検索する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。