2013年10月の記事 (1/1)

FREEWHEELERS(フリーホイーラーズ) THE VANISHING WEST 1930's LEATHER SACK COAT/レザーサックコート "GUTHRIE" DEER SKIN/ディアスキン/鹿革 JET BLACK

freewheelers1321010a_01.jpg
FREEWHEELERS(フリーホイーラーズ)
THE VANISHING WEST 1930's LEATHER SACK COAT/レザーサックコート
"GUTHRIE" DEER SKIN/ディアスキン/鹿革 JET BLACK 228,900円


アメリカのリアルな歴史から生まれた服を、ヴィンテージウェアに見られる生地やディテール、
パーツなどに着想を得ながら、最高レベルのクォリティを目指して創作するファッションメーカー、
FREEWHEELERS(フリーホイーラーズ)です

鹿革(ディアスキン)の質感は、マットな雰囲気と高級感が調和して本当に素晴らしいですね!
数ある革の中でも非常に柔らかくしなやかで、丈夫で水にも強いという特性があるので、
バイク用グローブなどにも使用されますが、やはりジャケットでも凄い迫力があります

仕立ての良い上質なレザージャケットを一つ持っておくと、非常に便利でお洒落です。
パーティーほど気取らず、普段着ではちょっと…という機会でも役立ちます。
RRLなどの定番アイテムにはもちろん、ハイブランドにも抜群に合わせやすいですね。
上質なウールスラックスにさらっと羽織って、ストールを合わせると最高です。
若者が気張って着るのも良いですが、白髪混じりでヒゲのロマンスグレーなオジさんが、
色褪せたBDシャツの上から渋く羽織っても、最高にイカします煙草が似合う。

個人的には、ジーンズなどの定番よりもチノパンやウールパンツに合わすのが好みですね。
インナーも、アースカラーのハイゲージのニットなどを言わせると無骨です。
独特の質感がありますから、キメキメよりはユルユルがオススメです。
コットンジャケットのように着潰すほど、光沢が出てきて最高に恰好良くなります。

無骨なライダースも最高ですが、こういうのも一着欲しいですヽ(´ω`)ノ
スポンサーサイト

Bohemians(ボヘミアンズ) BUGS GARDEN B.D L/S SHIRTS/バグズ ガーデン ボタンダウンシャツ

img58867673_01.jpg
Bohemians(ボヘミアンズ)
BUGS GARDEN B.D L/S SHIRTS/バグズ ガーデン ボタンダウンシャツ 20,000円


2000年に創業され、「着る人、見る人が楽しい気持ちになれる事」を最大のテーマに、
独創的でユニークなアイテムをリリースするブランド、Bohemiansです

私は派手な柄物シャツに、シンプルなカーディガンやベストという組み合わせが好きです!
単体で着ると目立ち過ぎますが、インナーに着ると抜群にお洒落に見えますね
毒々しいデザインであっても、気張らずサラっと合わせるとイケます。

今年の夏は、花柄を始めとする発色の良いショートパンツが巷で大流行していましたが、
あえてトップスにクセのある柄物を持ってくるこのセンスがたまりません。
流行遅れの野暮ったいダウンベストを羽織っても、今風の着こなしになります

世間でもKENZO(ケンゾー)やJOYRICH(ジョイリッチ)のようなド派手なプリントが、
また流行し始めましたが、若者らしいデザインというのは素晴らしいですね。
アバンギャルド、ピースフル、テーマは違えど新しい価値観を感じます。

ツーブロックにMCM(エムシーエム)のクラッチバッグ、そしてBohemians。
足元はネオンカラーのハイテクスニーカー。たまらないですね

私は若いうちは様々なファッションにチャレンジする事が大事だと思っています。
いずれ自分の似合う系統が固まってくるとは思いますが、挑戦は大事です。
弾けた経験がある人間こそ、保守的な着こなしをした時にセンスがにじみ出ます。

古着屋で見つけたヴィンテージアイテムやファストファッションと合わせたり、
雑貨屋で買ったチープなアクセサリや3枚1,000円のインナーと合わせたり。

全身ブランド品よりも、一点だけブランド品がおすすめですヽ(´ω`)ノ

img60745485_01.jpg
楽天でBohemians(ボヘミアンズ)を検索する

唯我独尊なコラム35「定番ブランドで、クセのあるものを選ぶ」

116400GV01.jpg
ROLEX(ロレックス) OYSTER PERPETUAL MILGAUSS
オイスター パーペチュアル ミルガウス Ref.116400GV
グリーンサファイヤクリスタル風防 イナズマ針 耐磁1,000ガウス


ROLEXの中では、やはりデイトナやサブマリーナなどの定番モデルが人気ですが、
あえて遊び心満載のモデルを選択するのも、個性的でとてもお洒落ですね

上記のモデルは、グリーンサファイアガラス風防が特徴的で本当に素晴らしいです。
ノンデイト特有のシンメトリーデザインにより、シンプルで保守的な印象を与えつつも、
イナズマ形状のオレンジ秒針が、陽気でカジュアルな雰囲気を演出しているのが最高です。

ややクセのあるスーツやビジネスカジュアルにパシっと合わせるのはもちろん、
ロンTやジーンズにさらっと合わせても、手首周りが華やかになって良いと思います

機械式時計の定番ブランドでちょっとクセのあるモデルを選ぶというのはオススメです。
当然ながら好き嫌いが分かれるものではありますが、それが醍醐味です。
誰からも愛される定番よりも、通好みのものを選択することが伊達酔狂の楽しみです

GMT-Master 16700(通称ペプシモデル)も、何ともいえない魅力がありますね。
アメリカ合衆国の国旗のように誇り高く、ペプシコーラのような清涼感のある赤青ベゼルは、
良い意味でチープなカジュアルさがあり、野暮ったいアメリカンカジュアルに抜群に合います。
映画「スピード」で犯人役のデニス・ホッパーが着用してた事でも有名ですね。

スーツにこんな時計つけてたらイヤラシイな~ヽ(´ω`)ノワルの時計です。

gmtpepsi01.jpg
楽天でRolex(ロレックス)16700を検索する