2011年07月の記事 (1/1)

RRL/DOUBLE RL(ダブルアールエル) スタッズエンジニアブーツ Julian boot/ジュリアンブーツ CAT'S POW/キャッツポゥ

img57589066_01.jpg
RRL/DOUBLE RL(ダブルアールエル) スタッズエンジニアブーツ
Julian boot/ジュリアンブーツ CAT'S POW/キャッツポゥ 110,000円


「AMERICAN VINTAGE&COUNTRY WEAR」をコンセプトに1993年に立ち上げられ、
素材や加工、染み一つまで細かく計算されたウェアに定評があるヴィンテージライン、
RRL/DOUBLE RLのスタッズ・エンジニアブーツです

WESCO(ウエスコ)のBOSSやTHE REAL McCOY'S(リアルマッコイ)の復刻エンジニアも、
素材感やシルエット、パーツのこだわりや造りの良さには定評がありますが、
やはりドストレートに古臭さが漂うポッテリトゥの茶芯エンジニアは素晴らしいですね!

こちらはRRLのMADISON店オープン記念に限定発売されたモデルで、
老舗ホーウィン社の肉厚オイルドレザーに希少なデッドストックのCAT'S POWソール、
一つひとつ手打ちされたスタッズや燻されたローラーバックルなど最高にカッコいいです
ファクトリーは米国のJulian Boots(ジュリアンブーツ)で、julian imario氏が手がけています。

またポッテリとしたトゥが古き良き時代の雰囲気をプンプンと発していて良いですね!
私はこういうブーツをガンガン履き込んで傷やシワでクタクタになったのが、
最高にオーラがあってカッコいいと思っています。もちろんヴィンテージ501に合わせてね
ソールは耐久性や実用性を優先してかVibramソールを張っている仕様ですが、
あえてソール交換時にダブルレザーソールに張り替えても、よりいっそう雰囲気が出ますね!

ド定番のアメカジを避けるのであれば、ツイードの3ピーススーツに合わせてみたり、
Barbour(バーブァー)などブリティッシュトラッドでタイドアップしても雰囲気が出ます。
昔の映画に出てくるような「古臭い」着こなしをあえて今の時代にする事こそが、
最高にオシャレで個性的で、最先端を生きているように思えてくるような今日この頃です。

エンジニアブーツは新品よりも10年先の方がカッコイイヽ(´ω`)ノ


ランキングに参加中です。応援クリック御願い致します!(・∀・)
スポンサーサイト

唯我独尊なコラムその14「靴は人生とともに」

IMG_2218_01.jpg
Alden(オールデン) 1878 モンクストラップ モディファイドラスト
#8/バーガンディ コードバン レザーソール仕様(私物)

3ヶ月強、ブログを放置していました!
その間、転職したりその他様々なイベントに巻き込まれたりしていましたが、
私生活が大分落ち着いてきたので、ブログを更新します!

思い返せば、人生の節目はいつも新しい靴と一緒でした。
上の画像、奥の傷だらけでクタクタの黒いモンクストラップは愛用のREGAL(リーガル)です。
初めて買った紳士靴、そして希望に溢れる社会人生活のスタート。
ピカピカの黒のモンクストラップにスーツを合わせて鏡の前でニヤニヤしたのを覚えています。

時は流れ、雨の日も風の日もガンガンとモンクストラップを履き込みました。
徹夜続きで頭がフラフラな時も、玄関先でスポっと履けるモンクストラップは最高でした。
そして急な飲み会でも脱ぎ履きがしやすいモンクストラップはとても楽でした。

酔っ払って転んだり、満員電車で踏まれたりと傷もガンガン入りました。
でも足に馴染んだモンクストラップはとてもカッコよく、最高の相棒でした。
ガラスレザーは安っぽく見える、磨いても靴墨を入れても意味がないと周りから言われても、
私は事あるごとにコイツをピカピカになるまで磨き込みました。

そして今、Alden(オールデン)の1878を履いて新しい仕事へと臨んでいます。
ずっと前の、あの頃のフレッシュな気持ちとともにスタートです。
ボロボロの傷だらけになるまで一生懸命に履き込んでいこうと思います。

長年履き込んで、そして磨き込まれた靴は最高のお守りです。
いつも足元を支えてくれる相棒であり、悲しい時にうつむくとニッコリと微笑んでくれます。
靴に刻まれた傷やシワの一つひとつが、自分が為し得てきた証です。
靴を見ると、その靴を愛用していた頃の嬉しかったこと、悲しかったことが思い出されます。
私は靴とともに傷つき、そして磨かれていきます。

さてREGALのモンクストラップは、惜しまれながらもここら辺で勇退です。
いままで、ありがとう。そしてこれからもよろしく!


ランキングに参加中です。応援クリック御願い致します!(・∀・)