2010年09月の記事 (1/3)

CHROME HEARTS(クロムハーツ) ケルティックローラーベルト

201009001180-1.jpg
CHROME HEARTS(クロムハーツ) ケルティックローラーベルト 133,000円


説明不要の超人気ブランド、CHROME HEARTSのケルティックローラーベルトです

実は私も、sanasukeさんの"sanasukeのエイジング日記"というブログを見て、
無性にCHROME HEARTSのベルトが欲しくなり、買っちゃいました

やはり、シルバーアクセサリとレザーアイテムを軸とするブランドだけあって、
非常に重厚感があり、独特のシボ感がある革も厚手でありながら、しっとりとしていて最高です!
また真鍮や鉄バックルには無い、シルバー特有の輝きも非常に美しく惚れ惚れしますね
そっと置いておくだけでも、どことなく絵になるオーラをまとっています。

上記のケルティックローラーベルトも細部まで彫りが入れられて、カッコイイですね。
私が購入したクラシックローラーベルトとはまた違った印象で、よりハードさを感じます。
レザーライダースジャケットの裾から、チラリと見せると素晴らしいかも

「良いものを、手入れしながら長く使う」というのは、私も大好きです。
シルバーはポリッシュで定期的に磨けば、半永久的に美しい輝きを保つことができます。
また、レザーもきちんとオイルメンテナンスをしてやれば、素晴らしい雰囲気をまといます。

新品のギラついたシルバーやレザーも美しくはありますが、未完成でもあります。
傷が入り、そして自分のライフスタイルが刻まれた愛用品には、やはり勝てません。
使い捨てが当たり前の世の中、そういう価値観は大事にしたいものですヽ(´ω`)ノ

ch_001.jpg


ランキングに参加中です。応援クリック御願い致します!(・∀・)
スポンサーサイト

SCYE(サイ)BASICS シープスキン/羊革 レザーシングルライダースジャケット

061007000946-1.jpg
SCYE(サイ)BASICS シープスキン/羊革 レザーシングルライダースジャケット 58,000円


シンプルでありながら、細部まで計算尽くされたアイテム作りが人気のSCYEです

このブランド、こういったシンプルなアイテムを作らせたら素晴らしいですね!
着丈が短く、細身で美しいシルエットはライダースジャケットでありながら野暮ったくありません。
また、背中側も贅沢な一枚革のようなデザインで、洗練された印象を与えます。

同じような外観で、Schott(ショット)の641というシングルライダースがありますが、
そちらの無骨なイメージとは対極にありますね

このタイプのレザーライダースには、よくステアハイド(牛革)が使われますが、
そういったものは厚手で着心地が硬く、重量感もあるので街着には不向きです。
またシルエットもライディングを前提としているために、アームホールが太く、
着丈もやや長めになっているので、どうしても野暮ったくなりがちです。

SCYEのレザーライダースは、シープスキン(羊革)が使用されているので、
着心地が非常に良く、しなやかで軽いため街着で着るのに大変適しています。
また羊革独特のシボ感も、高級感がありキレイ目にまとめるのにピッタリです。

いいですね、コレ。細身のウールパンツやハットと合わせたいですヽ(´ω`)ノ


ランキングに参加中です。応援クリック御願い致します!(・∀・)

GOYARD(ゴヤール) サンルイGM/SAINT LOUIS GM トートバッグ ブラック×ブラウン/黒×茶

331009002625-1.jpg
GOYARD(ゴヤール) サンルイGM/SAINT LOUIS GM
トートバッグ ブラック×ブラウン/黒×茶 76,500円


「Y」をかたどったインパクトのある杉綾柄が特徴のブランド、GOYARDです

少し前から街中でチラホラと使用している人を見かけますね。
一度見たら忘れられないデザインは、伝統を感じながらも革新的な印象も受けます。

このバッグに使われているトワル・ゴヤールと呼ばれる独特の素材は、
コットンとリネンのキャンバス地に、ステンシル加工で独特のヘリンボーン柄を付け、
さらにコーティングを施したもので、丈夫で軽く、耐久性と防水機能にも優れています

個人的には、こういうザックリとしたデザインのトートバッグは、
ショッピングバッグとして、気軽に使用するのが一番だと思います。
雑誌や小物、日常用品など、ちょっとした買い物でかさ張るような物を入れれば、
オシャレでありながら、非常に機能的に使えます

色は全部で10色ほど展開されているようですが、
私の好みではこちらのブラック×ブラウンか、ネイビー×ブラウンですね。
どちらかというと女性的な外観ですので、落ち着いた色味の方が男性らしいです。
もちろん、ベーシックな色の方が飽きが来ず、長く使えるというのもあります

正直、私もかなり欲しいです。休日のお買い物バッグにぴったりですヽ(´ω`)ノ


ランキングに参加中です。応援クリック御願い致します!(・∀・)

STEVENSON OVERALL CO.(スティーブンソン オーバーオール) Sausalito 415/チノトラウザー One wash

img56902432_convert_20100928010418.jpg
STEVENSON OVERALL CO.(スティーブンソン オーバーオール)
Sausalito 415/チノトラウザー One wash 25,000円


Dr,DENIMの異名を持つ、HOLLYWOOD TRADING COMPANY(HTC)の代表兼デザイナー、
ジップ・スティーブンソン氏が立ち上げたブランド、STEVENSON OVERALLです

1920年代に使用されていた縫製手法”一本針の折り伏せ縫い”にて製作するため、
RRL(ダブルアールエル)と同じファクトリーで、全てハンドメイドにて生産されており、
まさに古き良きリアルアメリカンクローズという雰囲気がプンプンと匂ってきます。

モードブランドのように決して洗練はされていなくとも、
歴史的なディテールや生地、そして縫製等に対して作り手の惜しみないこだわりが見られ、
穿きこむごとに、その無骨な表情が馴染んでいく様は最高ですね

私は、良い物を長く使う性格なのでこういった無骨なチノトラウザーや、
ツイードジャケット、レザーアイテム、シルバーアクセ、ブーツなどのアイテムが大好きです。
それらは新品よりも、洗いざらしたり、使い込んでいく毎に育つアイテムだからです。

このチノトラウザーには、洗い込んで目が詰まったオックスフォード地のBDシャツや、
シャンブレーシャツ、デニム地のワークシャツやネルシャツなどがぴったりですね。
となると、使い込まれたヴィンテージレザーのベルトも必須ですか!
そしてもちろん、足元も無骨なワークブーツかアウトドアブーツですかね

いわゆる女ウケのモテファッションではありませんが、
タフでワイルドな男の人にとっては、こういったアイテムは魅力的ではないでしょうか。
流行の一歩先を行く、揺るがない男にぴったりですヽ(´ω`)ノ


ランキングに参加中です。応援クリック御願い致します!(・∀・)

jun hashimoto(ジュン ハシモト) レザーシャツ カウハイド/牛革 ウォッシャブルレザー/洗い加工

let005wcf01-01.jpg
jun hashimoto(ジュン ハシモト) レザーシャツ
カウハイド/牛革 ウォッシャブルレザー/洗い加工 128,000円


C.DIEM(カルペディエム)で服作りを学び、国内でwjk(ダブルジェイケイ)を設立した、
カリスマプロデューサーの橋本 淳氏率いるブランドjun hashimotoです

今では様々なブランドからリリースされている、ウォッシャブルレザー(洗いのかけた革)を
一番最初に作りだしたのはカルペディエムですが、その風格がまさに見て取れますね。
シボ感のあるしなやかな牛革と、スリムシルエットはまさにレザーシャツの王様です。

とは言え、本家カルペディエムの物真似というわけでは無く、
wjk、そしてjun hashimotoという過程を経て洗練された同氏のカスタムが施されています。

例えば、ボタンはシルバー925製ではなく、アルミニウム合金(ジュラルミン)を使用しており、
より丈夫でそして錆びにくく、シックな着こなしに合わせる事ができます
また当然ながら日本製という事もあり、良い意味でイタリア製にはない細やかな縫製も見られます。

特に私が素晴らしいと感じたのは、やはり革質ですね。
天然の皺やシボ、傷や色あせなどが入った革は、非常に風格がありエイジングが楽しみです。
洗い加工もヴィンテージ感があり、マットなオイルドレザーのレザーシャツとは全く違います。
賛否両論あるとは思いますが、私はこの価格でも相応しいと感じます。

春先や秋口に一枚持っていると必ず重宝する逸品です。
インナーはシンプルなロンTやサーマルなどでも、十分決まりますしね
全体的に落ち着いたトーンでまとめると、レザーシャツが際立つと思います。

私の個人としては、中途半端な価格帯のレザージャケットを買うのであれば、
思い切ってこういった美しいシルエットと素晴らしい革質のものを買うべきだと思います。
「良いものを、長く使う」というのは、トータルで見れば必ず安上がりになります。

こういう逸品を是非とも着込んで、体に馴染ませてやってください。
その満足感は、何物にも変えられませんよヽ(´ω`*)ノ

201011000332-1.jpg
jun hashimoto(ジュン ハシモト) レザーシングルライダース 黒/ブラック 62,800円



ランキングに参加中です。応援クリック御願い致します!(・∀・)

Rocky Mountain Feather bed(ロッキーマウンテン フェザーベッド) ダウンベスト/ツイード 2010年モデル

img56873204_convert_20100927014233.jpg
Rocky Mountain Feather Bed Co.(ロッキーマウンテン フェザーベッド)
ダウンベスト/ツイード 2010年モデル 40,000円


アメリカンカジュアルのダウンベストといえばこのブランド、Rocky Mountainです

肩の一枚革のヨークは、まさにブランドを代表するアイコンとして有名で、
オリジナルもヴィンテージ古着業界で高値で取引されるほど、完成されたデザインです。
ボディにも様々な素材があり、ブランケット地やデニム、ウールなどの種類がありますが、
私が最もカッコイイと思うのは、このグレーのツイード生地です!

荒々しいツイードは、デニムと同様に着込めば着込むほど独特の風合いが出てきて、
そのヤレた感じが、またレザーヨークのエイジングと重なって、素晴らしい風格が出てきます。
(ツイード好きの人は、わざと洗濯したり風雨にさらしたりもするようですよ
また、真鍮製のボタンも経年劣化により、良い感じに錆びそうです!

発色の良いグリーンなどのボディに比べると、このカラーは落ち着いた着こなしができます。
また、インナーを工夫すればトラッドなスタイルにもぴったりです。
ちょっと洒落こんで、ウールハットなどと合わせるのも良さそうですね

個人的には、このタイプの素材感やカラーリングであれば、
いかにもなアウトドアスタイルである、発色の良いネルシャツやチノパンに合わせずに、
白のBDシャツや、シャンブレーシャツ、ウールパンツなどのアメトラっぽい着こなしにすれば、
清潔感もあり、都会的な洗練されたスタイルになると思います。タイドアップも良いですね

ダウンベストに挑戦したいけど、なかなか難しいと思っているなら、
こういった大人っぽいデザインを選択されては、いかがでしょうか?ヽ(´ω`)ノ

281009002513-1.jpg
Rocky Mountain Feather Bed Co.(ロッキーマウンテン フェザーベッド)
オールレザーダウンベスト 茶×ベージュ 72,800円



ランキングに参加中です。応援クリック御願い致します!(・∀・)

Engineered Garments(エンジニアドガーメンツ) Irving Jacket/Corduroy(navy)

img56590235.jpg
Engineered Garments(エンジニアドガーメンツ)
Irving Jacket/Corduroy(navy) 45,150円


「古き良き時代のアメリカが好きな、へそ曲がりの大人のための普段着」を
コンセプトとする人気ブランド、Engineered GarmentsのIrving Jacketです

このジャケット、毎期ごとに素材違いでリリースされる程に大人気で、
まさに、Engineered Garmentsを代表する名品です。
その中でも、このネイビーのコーデュロイはたまりませんね!
個人的に、紺色(藍色)のアイテムは大好物なので、このアイテムにはピンッときました。

ところで、日本人に最も似合う色は紺色だそうです。
確かに古来より様々な染物で使用されており、上品かつ高貴で洗練された印象がありますね。
奥深い色合いは、好きな人にとっては引き込まれそうな感覚にも陥ります。

紺色のジャケットの最も良い特徴は、インナーがやや派手だったりしても
うまく調和させてくれるという点です。清潔感がありますしね。
ベージュやブラウン系ともよく合いますが、花柄シャツや派手なカジュアルタイにもピッタリです。
流行に合わせるとすれば、発色の良いストールやスカーフにもばっちりですね

私なら、ベージュやカーキ色の軍パンやチノパンと合わせて、
無骨な茶色のカントリーブーツなんかを合わせちゃうかもしれません。
アイビーやプレッピースタイルの紺ブレとはまた違った楽しみ方です。

落ち着いた雰囲気が好きな方、オススメですヽ(´ω`)ノ

img56590237.jpg


ランキングに参加中です。応援クリック御願い致します!(・∀・)

SKOOKUM(スクーカム) ファラオコート/スタジアムジャンパー NAVY(ネイビー)×BROWN(ブラウン) ラグラン/ジッパータイプ

img56229465.jpg
SKOOKUM(スクーカム) ファラオコート/スタジアムジャンパー
NAVY(ネイビー)×BROWN(ブラウン) ラグラン/ジッパータイプ 36,120円


MADE IN USAのスタジアムジャンパーの老舗、SKOOKUMです

スタジアムジャンパー(レターマンジャケット)の老舗と言えば、WHITESVILLE(ホワイツビル)や
GOLDEN BEAR(ゴールデンベア)などが有名ですが、私はSKOOKUMが最も好きです。
特にワッペンなどでデコレーションされた物よりも、シンプルな方が好みだからかもしれません。

SKOOKUMのスタジャンにも色々と種類があり、
ラグラン仕様(肩幅がフリーサイズ)や、裾がリブ仕様のタイプ、
前がジッパーでは無く、スナップボタンやコートのボタンのようなタイプなど様々あります。
(確かモデル名が、アワードジャケットやレターマンジャケットなど分かれています)

その中でも、私が最もカッコイイと思うのは、このファラオコートです!
やや着丈を長く、裾が切りっ放しの仕様で、かつジッパータイプなので、
スタジャンというよりも、ライダースのようなスタイルに近いので使いまわしやすいです。
カジュアルになりすぎず、トラッドに着こなす事ができますね

個人的には、落ち着いた配色を選択した方が、飽きにくく長く使えると思います。
ただ、スタジャンというアイテムを本当に楽しみたいのであれば、
多少の遊び心があっても良いかもしれません

というか、下のパープルのSKOOKUMも、最高にカッコイイですね~
ネペンテスのNeedles(ニードルス)ラインのアイテムと抜群に合いそうです。
手持ちのアイテムと比較して色々と見比べてみるのも、楽しいかもしれませんヽ(´ω`)ノ

img10384874731_convert_20100926031633.jpg


ランキングに参加中です。応援クリック御願い致します!(・∀・)