2010年08月の記事 (1/5)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DITA(ディータ) サングラス ティアドロップ 黒×ゴールド

181006000529-1.jpg
DITA(ディータ) サングラス ティアドロップ 黒×ゴールド 12,420円★(SALE)


夏といえばサングラスですが、秋からのスタイルのアクセントにもサングラスは重宝しますね

夏も終盤に入るこの時期は、どこもシーズンオフのイメージなのか、
USEDの美品であっても、かなり値引きされてサングラスが販売されています。
新品では高くて買えないブランドも、気兼ねなく買えるので狙い目ですね

私はサングラスを実用品として使うので、ガンガンと傷が入ったり、紛失したりしてしまいます。
ですが、高級サングラスであっても、最初からUSEDで買ったものであれば、
あまり神経質にならなくて良いので、精神的にとても楽です

個人的には、顔を明るく見せるゴールドフレームにグレーのレンズが好みです。
形は、ティアドロップが一番ですねキメキメ感が最高です。
冬場、シンプルなコートにマフラー、そしてこういったティアドロップのサングラスを
さらっとかければ、全体的にとてもクールにまとまります。
夏場はポップな配色が人気ですが、やはり秋冬はシンプルなのが一番です。

個人的には、ロンTとダメージジーンズ、そしてサングラスという組み合わせが好きですヽ(´ω`)ノ

011006000733-2.jpg
PORSCHE DESIGN(ポルシェデザイン) サングラス ティアドロップ ゴールド 7,040円★(SALE)



ランキングに参加中です。応援クリック御願い致します!(・∀・)
スポンサーサイト

Kolor(カラー) 09S/S フラワープリントTシャツ

071008000407-1.jpg
Kolor(カラー) 09S/S フラワープリントTシャツ 7,128円


デザイナーの阿部潤一氏が手がける、今大注目の新生ブランドKolorです

夏から秋にかけては、ほとんどの方は薄着だと思いますが、
Tシャツとジーンズというシンプルな服装だと、やや地味過ぎる時があります。

そういう時は、こういったインパクトのあるTシャツをさらっと着こなすとオシャレですね
また、無地シャツのインナーにしても、涼しげかつ清潔感があって素敵です。
私ならこのTシャツに、クロップドパンツとデッキシューズなどを合わせます。
またアクセサリ等は、極力シンプルにまとめた方が爽やかなイメージになりますね。

秋口は、ミリタリージャケットやテーラードのインナーに持ってくればまた違った印象です。
アースカラーの軍パンや、細身のウールパンツなどに合わせると良さそうです。
どうしても、暗い印象になりがちな秋口のハズシですね

足元は、秋っぽくスエードの短靴辺りを合わせれば、大人っぽく着こなせそうですヽ(´ω`)ノ

081005002377-1.jpg
Sanders(サンダース) ウイングチップシューズ スエード ブラウン/茶 16,200円



ランキングに参加中です。応援クリック御願い致します!(・∀・)

MARMOLADA(マルモラーダ)MOGANO Muffa/カビ加工 レザーサンダル vibram/ビブラムソール

img56670802_convert_20100830031223.jpg
MARMOLADA(マルモラーダ)MOGANO Muffa/カビ加工
レザーサンダル vibram/ビブラムソール 56,800円


前回の記事でも紹介した、MARMOLADAのカビ加工レザーサンダルです

一見すると、何だこのカビまみれなサンダルは!と言いたくなりますが…
実は、イタリア名門タンナーTENPESTI社のベジタブルタンニンなめし革(バケッタレザー)に、
薬品会社が開発したMuffaと呼ばれるカビ加工をしています

最先端技術による計算された人工カビ加工であるため、革の硬化や嫌な臭いなどは一切無く、
それでいて、ヴィンテージのような奥深さと風格を楽しむ事ができますね
また、製品に洗いをかけているので、良い感じの擦れやアタリが出ています。
表面のカビも使用に伴って落ち着いてくるので、独特の艶っぽさも楽しめそうですね。
あえて、手入れをせずにこの質感を楽しむというのも良さそう

さて、今年の秋冬のファッションの装いですが、
去年に引き続いて、今年もやはりハーフパンツにレギンスや、ロンTon半袖シャツ、
厚手のソックスにサンダルなどのアーバンアウトドアスタイルが、流行ると思います。

MARMOLADAのレザーサンダルは、ブーツのようなコバ周辺のチェーンステッチや、
無骨なビブラムソール、厚手のアッパーなどのディテールから、
真冬でも、厚手のソックスなどにガンガンと合わせて履く事ができます。
いや、むしろ真夏に履く方が暑苦しいかもしれません

秋物のネルシャツや、アースカラーの軍パンなどの足元にサラっと持ってくると、
季節感が出て、とても良い感じですヽ(´ω`)ノ

0097-540x405_convert_20100830035023.jpg
(大阪市北区 セレクトショップrroomm・スタッフブログより引用)



ランキングに参加中です。応援クリック御願い致します!(・∀・)

MARMOLADA(マルモラーダ) FG105 Colorato/コロラート仕上げ NERO/FUXIA

fg105_nf_01_convert_20100829234918.jpg
MARMOLADA(マルモラーダ) FG105
Colorato/コロラート仕上げ NERO/FUXIA 125,000円


ドレスシューズの聖地、イタリア・ベネト地方の老舗ブランド
F.lli Giacomett(フラテッリ ジャコメッティ)のブーツライン、MARMOLADAです

このモデル、一言でいうとマウンテンブーツ界の宝石ですね!
マウンテンブーツと言えば、Danner(ダナー)のようなポッコリ無骨なシルエットに、
フルグレイン防水レザーなどを使用したタフなイメージがありますが、
MARMOLADAは、そのイメージの対極にあるような気がします。

特に、ILCEA(イルチア)社の最高級ベイビーカーフを使用したアッパーと、
コロラートと呼ばれる、手染めで脱色と染色を繰り返して仕上げる技法は、
他ブランドの追随を許さないほど、美しい光沢と色味がありますね

また、ノルベジェーゼ製法でありながらギリギリまで細身に仕上げられたコバや
グラスファイバーを使用したシャンク、高級感があるチェーンステッチなど、
ドレスブーツのような上品と繊細さがあり、モードなファッションとの相性も抜群です。

私も前々から狙っておりますが、値段が値段なのでかなり検討が必要ですね
ただ、購入した時の満足度は半端ないでしょう。

履き込んでいった時のエイジングも非常に気になります。
紫外線で色味も変化していくようなので、グラデーションのような奥行きが出てくるのでしょうか。
是非とも、自分で入手して楽しまなければなりませんね!ヽ(´ω`)ノ

img_1281659_36183338_0_convert_20100830002328.jpeg
(有限会社シューズサロンなとりや・スタッフブログより引用)



ランキングに参加中です。応援クリック御願い致します!(・∀・)

HOWARD NELSON(ハワードネルソン) Navajo/ナバホ ターコイズバングル マクギネス

041008001259-1.jpg
HOWARD NELSON(ハワードネルソン) Navajo/ナバホ
ターコイズバングル マクギネス 28,800円


細部にまで妥協を許さない、繊細で正確なカッティングを得意とする
ナバホ族のシルバージュエリーアーティスト、HOWARD NELSONです

率直に言ってこのバングル、素晴らし過ぎませんか?
私も、ネイティブアメリカンデザインのシルバーアクセをコレクション・愛用していますが、
このレベルまで作りこまれた”作品”と出会うのは、本当に久しぶりです。

私は、インディアンジュエリーは”美術工芸品”だと考えています。
その点において、金型にシルバーを流し込んで大量生産されるような
激安シルバーアクセ類とは、一線を画す存在と正直なところ思います。
ジャンルは違えど、全盛期のクロムハーツやガボールと一緒です。

このバングル、センターに備えられたターコイズの色も非常に良く、爽やかですね。
シンプルな長袖シャツを腕まくりした時などの、手首周りのアクセントにぴったりです

この手のシルバーアクセは、使い込むごとに硫化して黒ずんできますが
その育ち方がまた、使用における傷などと絶妙に合わさって、最高の雰囲気になります。
抽象的な表現ですが、使い込むごとにシルバーの光沢も丸みを帯びてくるんですよね。

小物にこだわると、ファション全体をシンプルにまとめても、こなれ感が出てきます。
愛用のシルバーアクセ、こういうのはいかがでしょうか?ヽ(´ω`)ノ


ランキングに参加中です。応援クリック御願い致します!(・∀・)

RED WING(レッドウイング) RW-9011 BECKMAN BOOTS/ベックマンブーツ ROUND TOE/ラウンドトゥ フェザーストーンレザー仕様

091007001697-1.jpg
RED WING(レッドウイング) RW-9011 BECKMAN BOOTS/ベックマンブーツ
ROUND TOE/ラウンドトゥ フェザーストーンレザー仕様 25,000円


MADE IN USAのブーツといえばコレ、RED WINGです
誰もが一度は履いてみたくなる、説明不要の超人気ブランドですね。

かくいう私も、初めてのブーツデビューはこのRED WINGです。
当時は、靴は履き潰して使い捨てるイメージが強く、安いスニーカーしか履いていませんでしたが、
ショップで、このような重厚かつ無骨なブーツに出会い、一目ぼれをしてしまいました

原点にして頂点。数多くのブーツを愛好している私にとって、最も思い出深いブランドです。
是非とも、ブーツを履いた事が無い方にオススメしたいブランドですね

個人的には、このブラックチェリー色のフェザーストーンレザーが最高にカッコいいです。
Alden(オールデン)の#8コードヴァンや、クロムエクセルを思わせるこの色味と光沢は、
きちんと手入れをしながら、履き込んでいくと素晴らしい育ち方をすると確信できます。

また、RED WINGのブーツは非常に頑丈で手入れも比較的楽です。
雨の日でもガンガン履いて、オイルを重ね塗りして、足に馴染ませて…ロマンですねぇ
私なら、それに根性穿きした色落ちジーンズを合わせちゃいますヽ(´ω`)ノ

さて、ブーツ愛好家がもっと増えるようにドンドン布教していかないと


ランキングに参加中です。応援クリック御願い致します!(・∀・)

唯我独尊なコラムその6「ドレスシューズ・ブーツの手入れについて」

alden_02.jpg
Alden(オールデン) 41824H モディファイドラスト/カーフ
ウォーターロックソール ダークブラウン×ローデン 78,750円
(有限会社 シューズサロンなとりや通販ページへ)


ブログを開設してから、アクセス解析がてら検索ワードを調べていると、
結構、ドレスシューズやブーツの手入れの方法を調べている方が多い事に気付きました
そこで、今回は私なりの手入れ方法を紹介したいと思います。

革靴を大まかに分類すると、ドレスシューズとワークブーツに分ける事ができますが、
私は、それぞれ別々の方法でケアしています。

①ドレスシューズ 一般/コードヴァン編

Alden(オールデン)、Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)、
Paraboot(パラブーツ)のシャンボードなどのカーフ素材は、
あまり神経質にならず、基本的には日常のブラッシング(馬毛ブラシ)のみです。

目立つ傷が付いた時や、ひどい雨にあった後、また表面が乾燥してきたと感じたら(年に1度)、
Collonil(コロニル)社のDIAMANT/ディアマントの保湿クリームを塗り込んでいます。
今まで様々なオイルを試しましたが、クリームの伸びや手触り、仕上がり具合から見て、
ディアマントで、今のところ大満足です

また、Aldenのコードヴァン(馬革)素材は、特にデリケートで気を使いますが、
前述のディアマントを使用すれば、光沢も失われず綺麗に仕上がります。
値段は少し高いですが、高品質で万能なクリームですね

その後は、好みにもよりますが、私個人は
M.MOWBRAY(エム・モゥブレィ)のハイシャインポリッシュという油性ワックスで、
つま先と踵をピカピカに鏡面仕上げします。場合によっては、全面にしたりしますが
一欠けらのワックスとネル生地、そして水によってひたすら磨き込むだけで最高に光沢が出ます!

②ワーク(アウトドア)ブーツ編

一方、REDWING(レッドウイング)やDanner(ダナー)、WESCO(ウエスコ)や
WHITE'S(ホワイツ)などのワークブーツは、私は基本的に神経質にケアしません

泥や汚れがこびりついた時は、ガシガシとブラッシング(豚毛ブラシ)をしますが、
基本的には、オイルドレザーは気にせずガンガンと使い込まれた方が風格が出ますし、
元々、レザー自体にオイル成分が多く含まれているので、
必要以上にオイルを入れ過ぎても、革がフニャフニャになります。

あまりに乾燥し過ぎてカサカサになった時は、ひび割れ防止に
ラナパーやミンクオイルを塗りこむ事もありますが、基本はガンガン穿くだけで十分です。
噂によると、汗の成分などに含まれる油分だけでも十分らしいとか!?汚いですけど。

ただ、あまりにも使用感や汚れ、汗の臭いなどが酷く、塩などが噴出して不潔感がある時は、
M.MOWBRAY(エム・モゥブレィ) サドルソープで丸洗いします。
サドルソープは皮革専用の石鹸で、桃のような甘い香りに加え、
泡に保湿成分が含まれているので、ジャブジャブと洗ってしまう事ができますので超オススメです。
丸洗い後、きちんとケアすれば型崩れや雨ジミなどを直して、すっきりさせる事もできます

最後に、ここで紹介したシューケア用品は、東急ハンズなどの量販店や
百貨店の靴コーナーなどで簡単に入手する事ができますので、是非ゲットしてください!
愛用の靴たちを長持ちさせるためには、そういった愛情が不可欠ですよヽ(´ω`)ノ

↓軽く磨いてみました。いかがですか?
alden_03.jpg


ランキングに参加中です。応援クリック御願い致します!(・∀・)

FOB FACTORY(エフオービーファクトリー) F0252 DUCK OFFICER BUSH PANTS/ダック オフィサーブッシュパンツ

img57164360_convert_20100826171559.jpg
FOB FACTORY(エフオービーファクトリー) F0252
DUCK OFFICER BUSH PANTS/ダック オフィサーブッシュパンツ 15,540円


デニムの聖地、岡山県倉敷市児島に本拠地を構えるFOB FACTORYです

MADE IN JAPAN(日本製)に対して強い思い入れがあり、
アメカジブランドの中でも、特に職人気質が強いブランドです

希少なデットストックのヴィンテージ生地を使用したり、
オーガニックコットンや、古い染色法である中白染めなどを使用したオリジナル生地作り、
アメリカのヴィンテージミシンによる縫製、最先端の技術と手作業による加工など、
全工程にわたって、非常に強いこだわりを持っています。

このブランド、F151などのレプリカジーンズの評判が非常に良いですが、
個人的には、軍物(ミリタリー)のアイテムもジーンズに負けず素晴らしいと思います。
ちなみに私も、F151(ジーンズ)と下のF0242(フュージョントラウザー)を所有していますが、
穿き潰して、洗い込んだ時の風合いと雰囲気が抜群に素晴らしいです

ダック地のカーゴパンツやトラウザーなどの、軍物(ミリタリー)の匂いがするアイテムは、
シルエットが野暮ったくなりがちですが、あくまでFOB FACTORYのアイテムは今風で細身です。
一方で、デザイナーズブランドのようにシルエット重視というわけでは無く、
ヴィンテージ特有の風合いや雰囲気を壊さない物づくりを徹底しています。

しかも、それほど高くない!ヽ(´ω`)ノ素晴らしいブランドです。
中途半端なブランドに同じぐらいのお金を出すなら、FOB FACTORYを強くオススメします

fo-pt-fo0242-01.jpg
FOB FACTORY(エフオービーファクトリー) F0242
FUSION TROUSERS/フュージョントラウザー 12,000円~



ランキングに参加中です。応援クリック御願い致します!(・∀・)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。