2010年07月の記事 (1/3)

HYSTERIC GLAMOUR(ヒステリックグラマー)×Lewis Leathers(ルイスレザー) ライトニング ダブルライダース

011004002763-1.jpg
HYSTERIC GLAMOUR(ヒステリックグラマー)×Lewis Leathers(ルイスレザー)
ライトニング ダブルライダース 108,000円


久々に、Lewis Leathersのコラボ物を発見いたしました
いやー、やはりオーラがあって素晴らしい雰囲気ですね。

ルイスレザーのライダースからは、バイクというよりもロック(音楽)の匂い、
どこかしら、オシャレな不良の匂いが漂ってきます。
渋カジ世代のチーマーに流行したVanson(バンソン)とはまた違ったノリですね。

そういえば、VansonもJunya Watanabe(ジュンヤ ワタナベ)とコラボしていましたね。
あれも細身で着丈を長くしていて、モードな雰囲気がとても良い逸品でした

このルイス、個人的にはインナーのチェック生地(ネル?)が抜群にオシャレです。
通常の赤単色のタイプよりも、よりカジュアルに使えます。
細身のパンツにコンバースなどのスニーカーを合わせて、後ろ襟を立てて着ると最高ですね。

私は、モードな着こなしが苦手なので、今回は見送りますが


ランキングに参加中です。応援クリック御願い致します!(・∀・)
スポンサーサイト

drestrip(ドレストリップ) マリファナ ディアスキンブルゾン

011003000477-1.jpg
drestrip(ドレストリップ) マリファナ ディアスキンブルゾン 74,520円→49,800円(SALE★)


エレガントとスポーツ、そしてリラックスの融合を提唱する
drestripのディアスキン(鹿革)ブルゾンです

蛍光グリーンというビビッドな配色とジャージデザイン、レザー素材に胸元のマリファナ刺繍、
絶妙なバランスが最高にカッコいいですね! つか、物凄く欲しい…

鹿革は、牛革や羊革(ラム)、馬革や豚革と比較して、最も高級な部類になります。
強靭でありながら柔らかくしなやかで、水にも強く、手触りや通気性もピカイチです。
武道具を始め、バイク用の高級ライディンググローブなどにも使用されていますね。

こちらも定価は15万超えということで、中古じゃないととても手が出ません
ちなみに、鹿革のレザーシャツなども安くて12万円超えぐらいが相場らしいです。

このアイテムから伝わってくる、不良っぽさ、アウトローな匂いはたまりませんね。
軽めのシルバーアクセと合わせて、ラフに着こなしたい感じですヽ(´ω`)ノ


ランキングに参加中です。応援クリック御願い致します!(・∀・)

BRIEFING(ブリーフィング) B4LINER ブリーフケース 2way

brf025219.jpg
BRIEFING(ブリーフィング) B4LINER ブリーフケース 2way 39,900円


MADE IN U.S.Aのヘビーデューティーなビジネスバッグ、BRIEFINGです。
耐摩耗性と引裂強度に優れた高密度繊維(バリスティックナイロン)を使用しており、
米軍規格(ミルスペック)にも準拠した質実剛健な作りには、とても定評があります

私も、バリスティックナイロンを使用したTUMI(トゥミ)のブリーフケースを、
ビジネスシーンで使用しておりますが、とにかく丈夫なのが素晴らしいです。

特に私は、大量の資料や雑誌などを鞄に詰め込むので、頑丈な作りにはとても安心します。
また、荷物を小分けにできる構造は、手帳や携帯電話、ウォークマンなどを分けて収納できるので、
鞄の中で荷物が混ざってイライラするといった事も、避けることができます。

また何より、バリスティックナイロンは一般的なナイロンに比べて、
独特の光沢があり、高級感があるのが最高です

日夜、過酷な仕事と戦うデキリーマンな皆様、日々の相棒として、
強度、実用性、見た目、ブランド性を兼ね備えたタフなバッグはいかがでしょうか?ヽ(´ω`)ノ


ランキングに参加中です。応援クリック御願い致します!(・∀・)

Prps(ピーアールピーエス)BARRACUDA P51P07X

img58502909_convert_20100729015323.jpg
Prps(ピーアールピーエス)BARRACUDA P51P07X 52,800円


NYデニムの御三家、Jean shop(ジーンショップ)、RRL(ダブルアールエル)とくれば、
やはりPrps(ピーアールピーエス)も忘れてはならないでしょう

ここのジーンズは、履き心地が良いとされる最高級のジンバブエコットンを使用しており、
生産は岡山(メイドインジャパン)で一貫して行われている、いわゆる逆輸入ジーンズです。
特に加工技術と、こだわったディテール(パーツ)に定評があります。

私も、リジッド(濃紺)と加工物の2本所有しておりますが、
絶妙なストレートシルエットが、本当にたまりません
ネルシャツやカレッジTなどに合わせて、ゆるく腰穿きすると本当にオシャレです。

NYデニムは、インポートデニムでありながら、
DIESEL(ディーゼル)やG-star(ジースター)のようなキメるスタイルではなく、
日常的に気兼ねなく穿くことができるので、本当に重宝します

破れたら、当て布をしてタタキ補修をしたり、
ペンキやオイルが飛んでも、気にせずに洗いこんで、ラフに穿き倒す。
そんなデニムライフを送りたいのであれば、NYデニムはオススメです!ヽ(´ω`)ノ


ランキングに参加中です。応援クリック御願い致します!(・∀・)

Sisii(シシ) M65 タンニングレザーJK シガー

img57174973_convert_20100727085013.jpg
Sisii(シシ) M65 タンニングレザーJK シガー 90,000円


今、最も注目されているレザーライダースブランドのSisiiです

BEAMSなどで受注会を行っておりますが、オーダーすれば数ヶ月待ちという状況で、
今期も、かなり入手しにくい状況になるだろうと思います。
まさにゲットするなら、真夏の今が狙い目です

私はもともと、Vanson(バンソン)やAero Leather(エアロレザー)などの
極厚な牛革、馬革のライダースを愛用してきましたが、
最近は、一日着ると肩が凝ってしまったりと中々大変です

またVansonなどは見た目もハードなので、街着には不向きでしたが、
Sisiiのような柔らかい質感のライダースやM-65だとカジュアルで良いですね

個人的には、ウォッシャブルレザー特有のシワ感、しっとり感が最高に好きです。
1着持っていれば、シャツ代わりやカーディガン代わりに重宝しそうです。
Sisiiはラフかつ都会的なリラックススタイルなので、気軽に羽織るとオシャレですね。

ちなみに私も、先日ウォッシャブルレザーのシャツを購入しました
はやく秋が来ないかと待ち遠しいですヽ(´ω`)ノ


ランキングに参加中です。応援クリック御願い致します!(・∀・)

KATO(カトー)コットン×リネンシャンブレージャケット

071007001507-1.jpg
KATO(カトー)コットン×リネンシャンブレージャケット 20,000円→15,800円★(SALE)


京都発の人気ブランドKATO(カトー)のジャケットです

KATOやEngineered Garments(エンジニアードガーメンツ)みたいに、
素材感や、独特のドレープにこだわったブランドは、やはり良いですね。
ラフになりすぎず、それでいてリラックスして着こなすことができます。

特に、こういったリネンシャンブレー素材のジャケットに、
BDシャツやカジュアルタイ、ショーツ、ローファーなどを合わせたスタイルが私は好きです。
ゆるーいドレススタイルって感じですね

ハイブラは流行を追いかけるのが大変ですし、取り扱いにも気を使いますが
こういったファクトリー系のジャケットは、ほとんどがスタンダードな型のもので、
汚れても、洗濯機にポイっと放り込んで、天日干しすればキマるのが最高です

私も、シャンブレー素材のコートかジャケットを狙っています。
素材的にはS/Sですが、なかなか見当たりませんね。
SCYE(サイ)とかKolor(カラー)辺りが出さないかな。

でも、いろいろと探していく過程は、本当に楽しいですヽ(´ω`)ノ

それはそうと、ブランド古着ショップKindが夏のクリアランスセール
やってるみたいなんで、気が向いたら、こっちも覗いてみてください。
このブログ経由で買っていただければ、私にちょっぴりポイントが入ります


ランキングに参加中です。応援クリック御願い致します!(・∀・)

moto leather&silver(モトレザー)ストレートチップレザーブーツ

gt001_convert_20100721220137.jpg
moto leather&silver(モトレザー) ストレートチップレザーブーツ 57,000円


知る人ぞ知る、日本の職人技が光る革製品ブランドのMOTOです

私も、2年ほど前に出た焦がし中古加工のエンジニアブーツを持っていますが、
とにかくこのブランドは、革質とそのエイジング加工が素晴らしいです。

シンプルなスタイルと、このヴィンテージライクなブーツの相性は抜群で、
秋冬の定番アイテムとしては、C/P度は高いと思います

個人的にはウールやハリスツイードのパンツに合わせたい感じですね。
意外と、カーキの軍パンなどにも合いそうです。

MOTOの靴はファンが多く、直営含めてサイズごとに数がかなり限られているので、
うかうかしている間に売切れ!?というのは覚悟しておいてください

そういえば、そろそろ2010A/Wのモデルが、ぼちぼち店頭に並んでくる時期ですね。
人気商品は今のうちから押さえておかないと、シーズン直前には売切れというのは
よくある話ですから、オシャレな皆さんは早めにアンテナ立てておいてくださいねヽ(´ω`)ノ

いつかは展示会や先行予約で、悠々自適に服を買いたいものです。


ランキングに参加中です。応援クリック御願い致します!(・∀・)

INDIVIDUALIZED SHIRTS(インディビジュアライズド シャツ) B.D.シャンブレーシャツ

img56426203_convert_20100718225954.jpg
INDIVIDUALIZED SHIRTS(インディビジュアライズド シャツ)
B.D.シャンブレーシャツ 17,800円


1961年米国ニュージャージ州にて、シャツのカスタムメイド(オーダーメイド)を請け負う
専門ファクトリーとして創業された名門ブランド、INDIVIDUALIZED SHIRTSです

春秋は、気候としては過ごしやすいですが、一方で季節感が出しにくく、
意外と服に困る人も多いんではないでしょうか
そういう時に、重宝するのがB.DシャツやOXFORDシャツです。
仕立ての良いシャツは、一枚で本当にサマになります

私の感覚では、シャツはインナーのような消耗品ではなく、タフな実用品です。
だから、基本的にシャンブレーやオックスフォード生地を選びます。
ガシガシ洗いこんで、目が詰まってきたり、風格が出てくるような感じは最高ですね

シャツに定評があるブランドは様々ありますが、有名どころでは、
やはりBrooks Brothers(ブルックスブラザーズ)ですね。
個人的に好きなブランドは、BAND OF OUTSIDERS(バンド オブ アウトサイダース)、
SOUTIENCOL(スティアンコル)、Engineered Garments(エンジニアードガーメンツ)です。

シャツ専業ブランドを選ぶと、後悔することはありません
INDIVIDUALIZED SHIRTSはBrooksのOEMを担当していたファクトリーブランドなので、
その品質は、業界トップのお墨付きです。

私の着こなしでは、まず真夏であっても必ず長袖を着ます。
暑ければ、袖をまくります。その方が綺麗に見えるからです
またショーツなどのラフなスタイルに、絶妙に合います。

シンプルで高品質、まさに大人の着こなしですヽ(´ω`)ノ

individualized-shirts-main1.jpg
楽天でINDIVIDUALIZED SHIRTS(インディビジュアライズド シャツ)を検索する



ランキングに参加中です。応援クリック御願い致します!(・∀・)