その他小物の記事 (1/5)

SUPREME シュプリーム ×Louis Vuitton 17AW Danube PPM ショルダーバッグ 赤 Size


「SUPREME創立者ジェームスは89年、NYで”Union”というセレクトショップを出す。 ある日お店にショーンステューシーが遊びに来るようになり、二人でNYにStussyのショップを開くことに、後にNYにストリートウェアを持ち込むことに成功した。ジェームスは巷に増え始めたスケートショップのやり方に疑問を抱くようになる。 スケートシーンはとても外部から独立しているし、排他的なところが魅力的だと思っていた彼は、スケーターだけのための真のスケートショップをと考るようになる。 ラフすぎず綺麗すぎす、その中間に位置するようなものを、そうして生まれたのがSupreme。」

東海岸のスケーターブランドが、まさかハイブランドの帝王Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)がコラボするとは
前々からかつての裏原ブランドの中でも、群を抜いて人気を貫いてきましたが、ついにここまできましたか。
真っ赤なロゴマークにルイ・ヴィトンのマークは本当に奇抜で目を惹きます。
個人的には小物~ショルダーバッグレベルのアイテムであれば日常の着こなしのアクセントとして合いますね。
真っ赤なカラーはシンプルなモノトーンコーデにビビッドな差し色を入れてくれると思います

個人的には財布が欲しいのですが、やはり人気度は高くプレミア価格です。
再販もありませんので、頑張って買うしか手はないかもしれません。
パーカーやスニーカーなどなら手が出やすいかもしれませんので狙い目です

楽天でSUPREME シュプリーム ×Louis Vuittonを検索する
スポンサーサイト

JEAN SHOP(ジーンショップ) JEAN 340 LEATHER TOTE BAG/レザートートバッグ ダークブラウン/こげ茶

jean-leabag-1_01.jpg
JEAN SHOP(ジーンショップ) JEAN 340
LEATHER TOTE BAG/レザートートバッグ ダークブラウン/こげ茶 50,400円


ニューヨークのミートパッキングエリアに店を構える注目のデニムブランド、jean shopです
私はこのブランドの大ファンで、インディゴジーンズやパーカー、ベルトなどを愛用しています。

やはりJEAN SHOPのレザーアイテムは最高ですね!雰囲気がたまりません
デニム用の洗い加工マシンで染め上げた独特の風合いはヴィンテージ感が極めて強く、
RRL(ダブルアールエル)やNIGEL CABOURN(ナイジェルケーボン)に代表される
トラディショナルながら土臭く野暮ったい雰囲気のブランドと抜群に相性が良いです。

当然ながら煙草や音楽プレイヤー、スマートフォンや文庫本などライフルスタイルアイテムを
適当に放り込んで、雨だろうが雪だろうが気にせず無骨にガシガシ使い込むべきですね。
USED加工のせいで新品でも風合いがありますが、こういうレザーバッグは汚れていたり
使い込んでクタクタに型崩れしている方がたまらなく恰好いいように感じます。

個人的には、大学生や専門学生さんがこういったレザーバックに教材などを入れて
日々通学に使うようなことをしていれば非常にハイセンスでお洒落に感じます。
高いものを使うのは贅沢な気もしますが、数年使うのであれば絶対にオススメです。
ランドセルではありませんが、高品質なものをきちんと使うのはある意味経済的です。

靴、鞄、ベルト、財布、ジーンズ、レザージャケット…
ここら辺のアイテムは修理できますし、多少高くても良いものを選ぶと間違いありません。
当然ながら、中には付加価値の比重が大きいハイファッションブランドもありますが、
品質を見極める能力やコストパフォーマンスを考えてモノ選びをする感性は非常に重要です。

意外と仕事や私生活でその経験が役立ちますヽ(´ω`)ノ

LEXDRAY(レックスドライ) TOKYO PACK BLACK /東京・トウキョウ パック ブラック 22L 1680D Ballistic Nylon/バリスティックナイロン

lexdray-7_01.jpg
LEXDRAY(レックスドライ)
TOKYO PACK BLACK /東京・トウキョウ パック ブラック 22L
1680D Ballistic Nylon/バリスティックナイロン 42,000円


米国ブルックリン地区にてデザイナーALEX氏によって「function」「style」
「quality」「innovation」をコンセプトに創業されたブランド、LEXDRAYです

私はいつも機能性や容量を優先してレザートートバッグを愛用しているのですが、
より軽快かつアクティブに行動したい時は、やはりバックパックが便利ですね!

軽登山や自転車に乗る時はARC'TERYX(アークテリクス)のArro22(アロー22)を
使っていて全く不満はないのですが、やはり都会的なファッションと合わせにくく、
どうしてもアーバン「アウトドア」ファッションの雰囲気が出てしまいがちです。
Gregory(グレゴリー)やMystery Ranch(ミステリーランチ)などのバックパックも、
モノとしての品質は素晴らしいのですが、やはりどうしても野暮ったく…

そういった中でLEXDRAYのもつ位置づけというのは非常に面白いと思います。
最先端の素材を使用しつつデザインはあくまでミニマル、そして機能性を重視。
シンプルな服装から最先端のモード、はてはスーツスタイルにも合う独特の雰囲気は、
その名のとおり大都市でデイリーかつハードに使用できる素晴らしいアイテムですね。

ラップトップPCやipad、スマートフォンや音楽プレーヤー、デジカメなどを無造作に放り込んで、
ロードバイクやMTBに乗って都内を散策したり、日々の自転車通勤にもおススメです。
ニューヨーカーのようにスーツスタイルに合わせて片手にStarbucksの珈琲というのも、
気取った都会派ビジネスマンとして、クセがありながらも洒落ていると思います

着飾るのではなく、あえて削ぎ落とすスタイルヽ(´ω`)ノカッコいいですね~

LEXDRAY_TOKYO_STILL_00978_grande.jpg

佐藤防水店(SATO BOSUI TEN) ORIGINAL HANDMADE TOTE BAG オリジナルハンドメイド トートバッグ キャンバス/帆布

sato_bosui01.jpg
佐藤防水店(SATO BOSUI TEN) ORIGINAL HANDMADE TOTE BAG
オリジナルハンドメイド トートバッグ キャンバス/帆布 17,850円→(佐藤防水店のWEBサイトへ)


1951年大分県大分市にて創業された老舗のテント・シート専門店「佐藤防水店」が、
創業61年の技術力を集約して作り出しているオリジナルハンドメイドトートバックです

いやあ、率直に言ってシンプルかつオシャレなアイテムでメチャクチャ興味があります!
私は革やデニム生地などガシガシ使い込める堅牢な素材が大好きなのですが、
その名のとおり元々帆船の帆に使われた帆布も、厚手で丈夫なのがとても魅力的ですね。

レザーと同様にシンプルなアイテムだからこそ、デザインや品質にはこだわりたいところです。
この佐藤防水店はオンラインにてカラーオーダー注文が可能で、好きな色をふんだんに使い、
まさに自分のキャラクターや好みにビシッっと合った雰囲気にすることができます。

ちなみに私は愛用しているブランドjean shop(ジーンショップ)のイメージカラーである、
ネイビー×オレンジ(濃青×橙)と生成の組み合わせが非常に気に入りました。
トートバッグはたくさん持っているので迷っていますが、エコバッグとしてオーダーしようかと

一方、品質についてはさすがテント・シート専門店といったところです。
一般的に厚手な6号帆布(19.1オンス)ですら標準で、生成(2号帆布)はなんと27.8オンス!
物を何も入れなくても自立するぐらいの超厚手なので、まさにヘビーユーズにはもってこいです!
アウトドアやスポーツシーンはもちろん、ガーデニングのツールバッグなどにもおススメですね。

ちなみに縫製はすべてテント専用のミシンを使い、職人が工房にて手作業で行なっているので、
当然ながら全てMADE IN JAPAN(日本製)です。何という贅沢でしょうか
そういえば昔、薄手のキャンバストートを使っていて重い物をたくさん中に詰め込んだ際に
ビリッと持ち手が破れましたが、このトートバックであればそんな事は絶対無さそうですね。

今回は単なる宣伝ですヽ(´ω`)ノ良い物を見つけると紹介したくてたまりません!

bagindex_slide_1_01.jpg
→(佐藤防水店のWEBサイトへ)

J.AUGUR DESIGN(ジュディオーガーデザイン) TOTE BAG/トートバッグ MADE IN USA/アメリカ製 ヴィンテージラグ

15341-02_01.jpg
J.AUGUR DESIGN(ジュディオーガーデザイン) TOTE BAG/トートバッグ
MADE IN USA/アメリカ製 ヴィンテージラグ 134,400円


2004年米国カリフォルニア州を拠点に元ヴィンテージディーラーである、
Judy Augurによって立ち上げられたブランドJ.AUGUR DESIGNです

素材として使用されるマテリアルはすべて米国を代表するヴィンテージで、
少数精鋭のアトリエで、製作に於ける全行程をJudy Augur氏による監修を受けています。
もちろんオールハンドメイドのため、全く同じ柄や素材は存在しません。

「モノの価値」というのは素材そのものの原価や希少性に加えて、付加価値も重要です。
例えばクロコダイルなど素晴らしい素材を使用していても、デザインが安っぽいと台無しです。
逆にありふれたキャンバス素材でも、デザインが秀逸であれば価値はグンと増します

ハイブランドが莫大な宣伝広告費をかけて付加価値を創造するのも、モノの価値を上げるためで、
そういう意味では、モノの価値をきちんと見極めるのは中々難しいかもしれません
ただ「モノの価値を見極める」などと考えてしまうとファッションは楽しめません。
あくまで自分で気に入ったかどうか、その価値があるかを最優先に考えるべきです。

著名な画家が書いた絵画、人間国宝が手がけた茶器。無垢な檜家具や銀食器、旧車や懐中時計。
私はそういった事には興味がないので、100円貰っても要らないでしょう。
ただ別の人から見れば世界で一つしかない”作品”であり、1億円出しても欲しいかもしれません。

Judy Augur氏の作品にそれだけの価値があるか。
私は正直言って、価格が1桁安くても買うかどうか迷うぐらいの評価です。
ただそうだといって、この作品の価値が低いわけでは無いということです
好きな人達だけが心の底から愛せば良いのです。その偏執狂さこそ道楽の醍醐味です。
自ら伊達酔狂を捨ててしまい、個性や自分らしさを喪失する人が多すぎです。

そう考えると人間も一緒ですねヽ(´ω`)ノ他己評価に固執すると時に火傷します。

img58454435_01.jpg

img58432149_01.jpg
楽天でJ.AUGUR DESIGN(ジュディオーガーデザイン)を検索する

IL BISONTE(イルビゾンテ) レザートートバッグ

08ib-4-4-31_01.jpg
IL BISONTE(イルビゾンテ) レザートートバッグ 71,400円


1970年イタリア・フィレンツェにてWanny Di FILIPPO(ワニー・ディ・フィリッポ)氏によって
創業されたレザーブランド、IL BISONTEです

『雨が降ればどちらも濡れ、晴れればどちらも日に当たり、あなたが日焼けすれば、
バックも日に焼けます。あなたのイルビゾンテはあなたの一部になるのです。』

デザイナーであるワニー氏の言葉に代表されるように、このブランドの魅力は、
シンプルで毎日使っても飽きのこないデザインと構造、そして上質のレザーです。
使い込めば使い込むほど、独特の光沢や風格が出てくるレザーの「エイジング」の魅力を、
デザイナー自身がここまで言及しているブランドは他にはないと思います!

またビゾンテ(バッファロー)の刻印はこのブランドの堅牢な物づくり精神を表現していますね。
ごちゃごちゃした装飾で勝負するのではなく、あくまで素材を最優先にデザインする。
そういう価値観はデザイン優先のハイブランドとは対極に位置しているように感じます。

私自身、レザージャケットや革靴などが大好きなのでこういったアイテムは大好きです
上質な素材を使用しているので高価格帯ですが、毎日使うのであれば絶対にお得です。
きちんとメンテナンスすれば、ヴィンテージのような素晴らしい風格が出てくるのは当然ながら、
ステッチが解れたら縫い直して、角が色落ちしたら補色して…と修理しても雰囲気が出てきます。

また余計な装飾がないため、BDシャツや革靴などのトラディショナルな服装にはもちろんのこと、
Tシャツにジーンズ、チノパンなどカジュアルな服装にも違和感なくハマるのが素敵ですね。
背伸びしたい学生さんから、休日にザックリ物を入れてお出掛けする社会人までぴったりです。

何が「贅沢」で、何が「無駄遣い」なのか。
しっかりと考えた上で購入したものは無駄ではありませんヽ(´ω`)ノ間違いない!

11ib-10-1-15_01.jpg
楽天でIL BISONTE(イルビゾンテ)を検索する

NIXON(ニクソン) THE 51-30 CHRONO 300m防水 GUNMETAL/GOLD ガンメタル/ゴールド SWISS製クオーツ

a083595_01.jpg
NIXON(ニクソン) THE 51-30 CHRONO 300m防水
GUNMETAL/GOLD ガンメタル/ゴールド SWISS製クオーツ 69,300円


「3S(サーフ、スノー、スケート)を愛する全ての人達に向けて」をコンセプトに、
1998年米国カリフォルニアで生まれた時計メーカー、NIXONです

率直に言って、たまらなくカッコイイ時計ですね!
ブランドの特徴である51mmの大型ケース、そして視認性が高いインデックス。
マリンスポーツだけじゃなく、全てのエクストリームスポーツに使える300m防水仕様。
そしてブリンブリンなゴールドとガンメタルのフェイスとブレスレット。最高すぎます

ビジネススーツに合わせるのは厳しいですが、休日カジュアルからスポーツシーンまで、
周りの環境を気にせずガンガンと使い倒すのであれば最高の逸品だと思います。
派手な印象がありますが、使い込んで傷が入っていくと風格が出て雰囲気抜群です

今の流行ではSuunto(スント)やLUMINOX(ルミノックス)が主流かもしれませんが、
やはりこの辺りのライフスタイルウォッチは、選ぶ人の人間性がやっぱり出ますね。
このモデルであれば、筋肉質で日焼けしたちょっと不良っぽい男性が、
清潔感のあるシャツとジーンズに合わせて、ギラリと腕にはめてそうな雰囲気です。

雰囲気、性能、耐久性、価格。何を優先するかは人によるとは思いますが、
NIXONのウォッチはその辺りのバランスが絶妙ですヽ(´ω`)ノしかもオシャレです。

a0571042_01.jpg
楽天でNIXON(ニクソン) THE 51-30を検索する



ランキングに参加中です。応援クリック御願い致します!(・∀・)

BLACK FLEECE by BROOKS BROTHERS(ブラックフリース バイ ブルックスブラザーズ) リバースアメリカンストライプ ネクタイ レッド/赤×ブラック/黒

img57081282_01.jpg
BLACK FLEECE by BROOKS BROTHERS(ブラックフリース バイ ブルックスブラザーズ)
リバースアメリカンストライプ ネクタイ レッド/赤×ブラック/黒 9,000円


1818年米国ニューヨークにて創業されたアメリカントラッドの老舗、
BROOKS BROTHERSのフラッグシップ(最高級)ラインBLACK FLEECEです

新しい年度になるたび、どこかウキウキと新鮮な気分になりますね。
ちょうどイメージチェンジしたり、考え方をリセットして再スタートするのに良い時期です。
そういったきっかけとして最も簡単な方法はちょっとしたオシャレをする事です。

私の職場には服装規定がないのでビジネススーツやジャケパンなどで勤務していますが、
ワンポントでちょっとしたオシャレをするのであれば、やはり首周りがオススメです。
特に男の戦闘服であるスーツと相性が良いのが、洒落たネクタイですね!

米国では大統領選挙戦などで「パワータイ」と呼ばれる真っ赤なネクタイが有名ですが、
単色シルク100%だとあまりにも鮮やか過ぎ、いかにも好戦的な雰囲気になってしまうので、
綿混紡で黒とのリバースアメリカンストライプ柄であれば、アメトラ風で落ち着きが出ます。
ネイビーのスーツに真っ白なシャツ、茶靴を合わせればズバリですね

ネクタイ一つで第一印象や人柄などのイメージががらりと変わってしまいます。
奥手だったり大人しいと思われている人は、思い切って明るい色のネクタイに挑戦すべきです。
最初は違和感がありますが、次第に馴染み、そして外交的で活発な性格に変わります。
それぐらいネクタイにはパワーが宿ると昔から言われているんですよ

私個人としては、流行の柄や剣先が細めのナロータイよりも、
クラシック柄で太い、無骨なネクタイの方が好みです♪ヽ(´ω`)ノ

obama01.jpg
楽天でアメリカントラッドスタイルのネクタイを検索する



ランキングに参加中です。応援クリック御願い致します!(・∀・)