ボトムスの記事 (1/4)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

or slow(オアスロウ) men's IVY Fit Jeans 107 13.5oz used wash

img61391636_01.jpg
or slow(オアスロウ) men's IVY Fit Jeans 107 13.5oz used wash 19,800円


「(or)originalityのあるものを(slow)吟味し、もの創りをする」とコンセプトに、
2005年に仲津一郎氏によって創業された国内ブランドorslowです

企画、パターン、サンプル縫製まですべて自社アトリエで行い、
サンプル製作まですべてデザイナーが手作りするというまさにクラフトブランドの鑑です。
もちろん、MADE IN JAPAN(日本製)なので品質も申し分ありません。

最近のファッショントレンドとして、Normcore(ノームコア)というのが注目されていますが、
あえて野暮ったい流行遅れのような雰囲気をまとうというのは面白いですね

※Normcoreとは、norm(normalの略)は「標準」、coreは「ハードコア」 などの
 「コア」を組み合わせた造語で「究極の普通」と訳します。

個人的には、2サイズほどインチアップした青味の強いジーンズを、くるぶし丈で穿くというのが好きです。
厚手の無地ポケットTや、洗いざらしのBDシャツと合わした時のリラックス感はたまりませんね。
New Balance(ニューバランス)あたりのスニーカーを履きたいところですが、
太めにロールアップして安っぽいビーチサンダルを合わせたりするのも良さそうです

正統派の着こなしをあえて外すというのは、とても個性的でセンスが出ます。
EVISU(エヴィス)のような緑がかった色落ちをするレプリカジーンズを根性穿きしたり、
張り付くようなシルエットのスキニージーンズにブーツを合わせるのも良いですが、
オーバーサイズの短丈のジーンズをダボっと穿くのもとても面白いですよ

こういったシンプルで野暮ったい着こなしというのは一歩間違えればダサいと言われかねないですが、
リラックスした等身大のライフスタイルを大事にしている人にはばっちりはまります。
緩く、そして楽しく生きたいと思っている人は是非ともお試し下さいヽ(´ω`)ノ

imgrc0068545728_01.jpg
楽天でor slow(オアスロウ)を検索する
スポンサーサイト

TROPHY CLOTHING(トロフィークロージング) 1906SW BLACKIE W KNEE/ブラッキー ダブルニー デニムパンツ

img58767577_01.jpg
TROPHY CLOTHING(トロフィークロージング)
1906SW BLACKIE W KNEE/ブラッキー ダブルニー デニムパンツ 23,000円


50年代以前の質実剛健なワークウェアを現代の技術で更に上のクオリティーへと昇華し
古さの中に新しさを求めるブランド、TROPHY CLOTHINGです

スタンダードな5ポケットジーンズやチノパンもシンプルでお洒落ですが、
やはり無骨なワークパンツも、男らしさが溢れておりとても恰好いいですね。
そんな中でも、個人的に気になっているのはダブルニー仕様のモデルです。

洗いざらしのBDシャツやワークシャツに無造作に合わせて、足元はワークブーツ。
気負いせずに気軽に着こなせますが、その野暮ったい雰囲気がたまりません。
程よくテーパードがかかっているモデルを選択すれば、大人っぽさも出ます。
ラフに扱ってガシガシ洗濯しても、むしろ風合いが良くなるのも魅力的ですね

適度に鍛えた逆三角形の体型に、ゆるいシルエットのワークパンツ。
傷だらけのシルバーアクセや毛羽立った安物のシャツ。そして無精ひげ。
気怠く煙草をふかしたり、昼間からビールをあおったり。
そういうノリってのは、男にしか理解できませんが本当に恰好いいと思います。

お洒落目的だけではなく、ガレージで機械いじりをしたり庭作業をするのにも最適です。
ヒザの補強がポケットになっているモデルでは工具等を無造作に突っ込むと良いですね。
ペインターパンツのように塗料が付着したり、油汚れで変色しても様になります。
ボロボロになったショート丈のエンジニアブーツに、無造作にインしても最高です。

個人的には磨き上げたドレスシューズを合わせますヽ(´ω`)ノ

j375a_01.jpg
楽天でTROPHY CLOTHING(トロフィークロージング)を検索する

TELLASON(テラソン) 12.5OZ SLIM TAPERED JEANS RIGID 12.5オンス スリムテーパードジーンズ リジッド MADE IN USA/アメリカ製/米国製 Cone Mills White Oak/コーンミルズ ホワイトオーク Tanner Goods

img57773558_01.jpg
TELLASON(テラソン) 12.5OZ SLIM TAPERED JEANS RIGID
12.5オンス スリムテーパードジーンズ リジッド MADE IN USA/アメリカ製/米国製
Cone Mills White Oak/コーンミルズ ホワイトオーク Tanner Goods 21,000円


2008年米国サンフランシスコにてTony PatellaとPete Searsonにより創業された、
Made in USA復権を代表する期待のデニムブランドTELLASONです

サンフランシスコといえばLevi's(リーバイス)発祥の地として有名ですね。
TELLASONに使われているデニムも、リーバイス501XXの生地を生産していた
コーンミルズホワイトオーク社で生産されたものを使用しています

また肉厚なレザーパッチはオレゴン州ポートランドのTanner Goodsによるハンドメイドで、
銅製ボタンやリベットはケンタッキー州のメーカーが生産を請け負うなど、
生地や金属パーツの生産、裁断から縫製まで全て米国内で行っているのは素晴らしいです!
中国や新興国に外注しているブランドが多い中、正真正銘のMADE IN USAは魅力的です

やはりこういったライトオンス・デニムはデイリーで気張らず無骨に穿きこなしたいですね。
春先には軽めの短靴やスニーカー、真夏はロールアップしてレザーサンダルやスリッポン、
秋口にはスエードのチャッカブーツ、真冬はエンジニアブーツやワークブーツと。

上質なジーンズこそ、良い意味で無頓着に穿いた方がエイジングは素晴らしくなります。
普段の生活で意識をせず、気が付けばサクっと穿いてどこにでも出掛けるぐらいのノリこそ、
本当の意味で贅沢でありお洒落ですね。『上質なものを無造作に』がキーワードです。
汗で汚れたら洗濯機へ適当に放り込んで丸洗い、破れたらリペア屋でタタキ処理をして、
たまにはロールアップして赤耳を見せたり、部屋でゴロゴロする時に着てみたり。

私はジーンズ愛好家なのでどうしても色落ちがどうだ洗濯頻度がどうだと語ってしまいますが、
無頓着に穿いている人のジーンズのエイジングの素晴らしさにはいつも感動しますヽ(´ω`)ノ

img57773561_01.jpg
楽天でTELLASON(テラソン)を検索する

GROWN&SEWN(グロウン&ソーン)  INDEPENDENT MADE IN USA/アメリカ製 スリムフィットチノパンツ

2-0484_01.jpg
GROWN&SEWN(グロウン&ソーン)  INDEPENDENT
MADE IN USA/アメリカ製 スリムフィットチノパンツ 23,100円


2010年米国ニューヨークにて元ラルフローレンのデザイナーであるRob magness氏に
よって創業されたパンツブランド、GROWN&SEWNです

米国製のオーセンティックなチノパンでありながら、洗練されたシルエットは素晴らしいですね!
いかにも土臭くてトラディショナルな股下深めのパイプドシルエットではなく、
より都会的かつ現代的に再構築されたスリムテーパードは本当に最高です。

BDシャツやシャンブレーシャツにサラっと合わせても野暮ったくならず、
磨き上げた米国製の革靴とも相性抜群な雰囲気を持っています!
意外にそういったパンツってなかなか出会えないんですよね

スリムシルエットではPT01(ピーティーゼロウーノ)やINCOTEX(インコテックス)、
G.T.A(ジーティーアー)などのパンツが有名ですが、それともどこか異なりますね。
MADE IN USA特有のリラックス感、大雑把さが良い意味で漂っています。

きっちりと丁寧にアイロンがけするのではなく、適当に洗濯機に放り込んで天日干しする。
洗いざらしのままガンガン穿いてシワや色褪せを楽しむ。そういうノリがあります。
ポロシャツと合わせてビジネスカジュアルな着こなしもできそうですね。
真鍮バックルの茶色ベルトや発色の良いリングベルトをさらっと合わせたいところです。

仕立ての良いパンツは本当に重宝しますよ~ヽ(´ω`)ノ


mo-gs-2_01.jpg
楽天でGROWN&SEWN(グロウン&ソーン)を検索する



ランキングに参加中です。応援クリック御願い致します!(・∀・)

ANATOMICA(アナトミカ) 618 ORIGINAL DENIM インディゴ/濃紺 ジーンズ MADE IN JAPAN/日本製

adea02_1_01.jpg
ANATOMICA(アナトミカ) 618 ORIGINAL DENIM
インディゴ/濃紺 ジーンズ MADE IN JAPAN/日本製 28,350円


1994年フランス・パリでPierre Fournier(ピエールフルニエ)氏によってオープンされた
セレクトショップANATOMICA(アナトミカ)の618ORIGINAL DENIMです

Alden(オールデン)が好きな方であれば一度は聞いたことがあるでしょう!
ハイセンスな別注品を仕掛けることでも有名なカリスマショップです。
オーナーの世界観に基づく一貫した物づくりにも非常に定評があります。

こちらの618ORIGINAL DENIMはまさにこのショップの原点であり究極の完成系ですね!
黄金比[1:1.618]が型番の由来であるように、計算された美しいシルエットは素晴らしいです。
またサイドシーム(セルビッジ)を排除しているため、スラックスのような上品さがあり、
股上にも余裕があるため、BDシャツをタックインしてもキマります

当然ながら生地や縫製にも一切の妥協無く作られており、縫製は日本国内で行われています。
余談ですが、日本古来の染色法である柿渋染や墨染のボトムスもリリースされています!
舶来というイメージが強いフランスのブランドでありながら、日本人の美意識とも重なります。

個人的にはこのジーンズはやはりカジュアルよりもトラッドに着こなして欲しいですね!
テーラードジャケットにBDシャツをタックインし、足元は磨き上げたドレスシューズ。
或いはシンプルで上質なレザーライダースにサラっと合わせ、足元には細身のエンジニアブーツ。
シンプルでありながら洗練されたスタイルに絶妙なアクセントを与えます。
「気取りたくないけど、上質なものを着たい」という方にぴったりです

うーむ、上品にまとめたいとき用に一本買っちゃうかヽ(´ω`)ノ


ランキングに参加中です。応援クリック御願い致します!(・∀・)

WILDTHINGS(ワイルドシングス)×KATO(カトー) 渋柿染めクロップドクライミングパンツ ブラウン/茶色

img57162058_01.jpg
WILDTHINGS(ワイルドシングス)×KATO(カトー)
渋柿染めクロップドクライミングパンツ ブラウン/茶色 22,050円


1981年、米国マサチュ-セッツ州のノ-スコンウェイで設立されたクライミングウェアメーカー、
WILDTHINGSに京都発の人気ブランドKATOが別注したクライミングクロップドパンツです

土臭く野暮ったい、そんな不器用なアイテムを私はとても愛しています。
最先端のモードではなく、そして洗練されたトラッドでもありませんが、
その無骨さや雰囲気、洗いざらしの風合いはどことなく男心をくすぐりますね!

前回の記事でRUSSELL MOCCASIN(ラッセルモカシン)の
SPORTING CLAYS CHUKKA( スポーティングクレーチャッカ)を紹介致しましたが、
そういったアウドドアブーツにはまずこういったパンツが鉄板ではないでしょうか
上の画像では、雰囲気に合わせてラフにスウェットパーカーやネルジャケットを着用していますが、
BDシャツなどのトラッドなアイテムと組み合わせても非常に決まると思います。
京都のブランドKATOが別注をかけているだけあって、ジャケットスタイルにも抜群に合います。

また足元にあえてブラックやブラウンのドレスシューズやローファー、デッキシューズなどを
サラっと合わせても軽快な雰囲気とカチっと綺麗な感じにまとまるのでオススメです。
天然染料である柿渋染めは、洗いこむごとに独特の風合いを見せるのも素敵です。
シルエットも綺麗でクライミングパンツのディテールも採用しているので動きやすいです。
街着だけではなく、自転車や軽登山などのアウトドアスポーツなどで着用もできますね。

素材違いも何点か出ているので、探してみるのも面白いですね。
私だったらマリンスタイルと合わせてシャンブレー生地なんかを選んじゃいます。

まだまだ寒い季節ですが、そろそろ春物をチェックしていきましょうヽ(´ω`)ノ

p-106004-7_01.jpg
楽天でWILDTHINGS(ワイルドシングス)×KATO(カトー)のクロップドパンツを検索する



ランキングに参加中です。応援クリック御願い致します!(・∀・)

STEVENSON OVERALL CO.(スティーブンソン オーバーオール) LOT767 SANTAROSA/サンタローサ インディゴ/濃紺

img56762297_01.jpg
STEVENSON OVERALL CO.(スティーブンソン オーバーオール)
LOT767 SANTAROSA/サンタローサ インディゴ/濃紺 24,150円


Dr,DENIMの異名を持つ、HOLLYWOOD TRADING COMPANY(HTC)の代表兼デザイナー、
ジップ・スティーブンソン氏が立ち上げたブランド、STEVENSON OVERALLです

1920年代に使用されていた縫製手法”一本針の折り伏せ縫い”にて製作するため、
RRL(ダブルアールエル)と同じファクトリーで、全てハンドメイドにて生産されており、
まさに古き良きリアルアメリカンクローズという雰囲気がプンプンと匂ってきます。

一方でこのSANTAROSAというモデルは、股上がやや浅くそしてテーパードが少しかかった
綺麗なスリムストレートのシルエットなので、現代的で洗練された印象もありますね。
ワンクッションで軽くブーツに合わせたり、ロールアップしてトラッドに穿きこなすなど、
着こなし次第で、様々に活用できる定番かつ王道のシルエットです。
当然MADE IN JAPAN(日本製)、しかもデニムの聖地である岡山製というのも注目です

私はこういった上質なデニムをガンガンと穿き込んで、色落ちさせるのが大好きです。
仕立ての良いコートやテーラードジャケット、そして清潔感のある白いシャツに、
ピカピカに磨き上げたドレスブーツ。そして、何故か穿き込まれたボロボロの古臭いデニム。
こういったアンバランスかつ、絶妙な雰囲気を持つ着こなしが本当にたまりません

そして、実はよく見るとコートも長年愛用し続けてきたゆえにやや色褪せていて、
足元の輝いたドレスブーツは、深いシワが刻まれた10年物のAlden(オールデン)のコードバン、
腕には、黒ずんでいるが鈍い光沢を放つシルバーアクセや傷だらけの機械式時計がチラリ…

くぅ~、そんな渋い男に早くなりたいもんですヽ(´ω`)ノ

img56431622_01.jpg
楽天でSTEVENSON OVERALL CO.(スティーブンソン オーバーオール)のデニムを検索する



ランキングに参加中です。応援クリック御願い致します!(・∀・)

orslow(オアスロウ) ORIGINAL STANDARD 5POCKET PANTS 13.5oz ORIGINARL selvedge denim 198.DAMAGED

10aw_dmd005_01.jpg
orslow(オアスロウ) ORIGINAL STANDARD 5POCKET PANTS
13.5oz ORIGINARL selvedge denim 198.DAMAGED 26,800円


「(or)originalityのあるものを(slow)吟味し、もの創りをする」とコンセプトに、
2005年に仲津一郎氏によって創業された国内ブランドorslowです

企画、パターン、サンプル縫製まですべて自社アトリエで行い、
サンプル製作まですべてデザイナーが手作りするというまさにクラフトブランドの鑑です。
もちろん、MADE IN JAPAN(日本製)なので品質も申し分ありません。

いやあ、こういったリラックスできるベーシックなジーンズは良いですね。
サラっと穿いて軽くロールアップして、普段は無造作にソファの上にでも投げ捨てておく。
そういったノリのアイテムは、等身大で着用できるので素晴らしいです。

しかし、そこはこだわりのブランドorslowです。
このORIGINAL STANDARD 5POCKET PANTSは、デザイナー自らが顕微鏡を使用し、
コットンの品質やインディゴ染料など、VINTAGE Levi'sの501xxオリジナルを、
ミクロレベルまで再現しようと気の遠くなるまで研究された上で、やっと出来たのです
極限まで品質を重視するその姿勢、モノづくりのプライドを感じます!

こういったベーシックなアイテムは、やはり品質も大事だと思います。
それは高級感があるかという意味ではなく、永く着用できるアイテムかどうかという点です。
ヴィンテージライクな生地は、洗い込んでいけばいくほど生地に捩れや縮みが出てきます。
また独特のネップ感や色落ち、毛羽立った表面が何とも言えない風合いになってきます。
そういう日々のエイジングを楽しむのであれば、やはりこだわりたい所ですね

今の時期は春夏のアイテムがあまり出ておらず、今さら冬物も買うか迷う時期なので、
こういったボトムスやカットソー、靴や小物などのアイテムを狙えば良いですね~ヽ(´ω`)ノ

img57323447_01.jpg
楽天でorslow(オアスロウ)を検索する



ランキングに参加中です。応援クリック御願い致します!(・∀・)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。