スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯我独尊なコラム21「値段と履き心地は必ずしも比例しない」

IMG_2419_01.jpg
Blundstone(ブランドストーン) 500
Side Elastic Gored Boot/サイドゴアブーツ プレーントゥ ダークブラウン/濃茶(私物)

1880年代にオーストラリアのタスマニア島を拠点に、
労働者の靴を提供することをコンセプトに創業されたブランドBlundstoneです

以前の記事でBlundstoneのキャップトゥ・サイドゴアブーツを取り上げましたが、
やはり靴愛好家として、マニアの間で評判の品質と履き心地を身を以って試すべく、
早速通販で購入しちゃいました。手に入れやすい価格帯も魅力的です。

履いた印象としては「軽い」「柔らかい」「履き心地が良い」という感じです。
分かりやすく例えるならcrocs(クロックス)のサンダルのような着用感ですね。
軽量で足に吸い付くようなレザーの質感、そしてスニーカーのような接地感は、
ワークブーツというイメージとは対極にあるほど快適で素晴らしい感覚です。

試しに丸一日履いてみましたが、靴擦れも一切なくノーストレスです!
締めつけ感が無くゆったりと包まれる感覚は、革製の長靴のようにも感じますが蒸れません。
正直言ってParaboot(パラブーツ)やRUSSELL MOCCASIN(ラッセルモカシン)よりも、
間違いなく履き心地は良いです。革製の靴下を履いているような心地よさです。

アッパーに使われているレザーも非常に柔らかいので、足馴染みが素晴らしく
立体的にシワが出ますので、ジーンズのアタリのようなエイジングが楽しめそうです。
新品はマットな質感なので安物の長靴のようですが、それはご愛嬌です。

個人的にはワークブーツとしての用途だけではなく、アウトドアや旅行、野外フェスなどで、
気軽かつガンガンと履き込んでいくのにメチャクチャ向いていると感じます。
付属のインソールは簡易なタイプなので、私は早速ドイツ製の立体成型タイプに変えました。
さらに履き心地が向上して、もう何というか大満足です全力疾走もできます。

良い買い物をしましたヽ(´ω`)ノムフフ

163-04_500_01.jpg
Blundstone(ブランドストーン) 500
Side Elastic Gored Boot/サイドゴアブーツ プレーントゥ
ダークブラウン/濃茶 18,800円
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title
anarchiさん、こんにちは。

このメーカー、anarchiさんのブログで初めて知ったんですが、気になります。

No title
imzkmcさんこんにちは(^^)

このブーツ、スニーカーのような履き心地で非常に快適です。
しばらく履き込んでみてエイジング画像を載せるつもりです。

本国オーストラリアでも愛好家がたくさん居て、
履き込み自慢コンテストも開催されています(´▽`)

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。